2.要件審査

(形式的要件の審査)
次のような、形式的な要件が整っているかどうかについて審査をします。

1 請求書は定められた様式か?
監査請求書は、法律に定められた様式に添って作成してください。

監査請求書には、
(1)監査の要旨
(2)請求人の住所、職業、氏名(自署)
(3)請求の年月日
(4)請求先の監査委員
を記載し、押印(認印でもよい)をしてください。請求書は、縦書き、横書きのどちらでも構いません。

2 証拠書類は添付されているか?
監査請求書には、監査請求の対象となる行為又は怠る事実を証明する書面を添付してください。
添付する 『事実を証明する書面』 とは、証拠力のあるもののほか、請求人が他人から聞いた内容を書面に作成したものや、新聞記事の切り抜き等でも構いません。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
監査委員事務局 監査係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2932
FAX:0185-89-1785
メールでのお問合せ