3.請求書の受理又は却下の決定

  監査委員は、監査請求書の要件を審査した結果により、請求書を正式に「受理」するかどうかを決定します。

要件、特に形式的要件が整っている、又は、補正によって要件が整った場合は、請求を正式に「受理」し、実体について本案審理をします。

要件審査の結果、形式的要件が整っておらず、その補正が不可能である場合や、請求人が補正命令に応じない場合は、「受理」せずに「却下」することになります。

しかし、本案審理と並行して要件審査をする場合もあり、この場合には、受理した上で却下する事もあります。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
監査委員事務局 監査係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2932
FAX:0185-89-1785
メールでのお問合せ