子ども館プラネタリウム番組のご案内

プラネタリウム番組および投映時間
(投映期間:令和元年7月20日〜令和2年7月中旬)  

 

午前9時30分

午前11時

午後1時

午後2時30分

午後3時

午後4時

火曜日〜
土曜日

ぼくたち惑星8兄弟

ちびまる子
ちゃん

ちびまる子
ちゃん

いのちの
星の詩

日曜日
・祝日

はるちゃんと
ほしの
どうぶつえん

ちびまる子
ちゃん

ぼくたち惑星8兄弟

ちびまる子
ちゃん

いのちの
星の詩


※番組内容
プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている
(対象:ファミリー向け)
「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。
昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。
もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは・・・!?

はるちゃんとほしのどうぶつえん(対象:幼児向け)
はるちゃんは、ぬいぐるみのアリーとほしのどうぶつえんにいきました。
そこでいろんなほしのどうぶつたちにであいます。

ぼくたち惑星8兄弟
(対象:年長〜小学校低学年向け)
私たちの太陽系には、地球を含めていくつの惑星があるか知っていますか?
国語、音楽、算数、理科、社会、体育と、太陽先生の授業で、惑星の順番や大きさ、性質の違いを、惑星兄弟の歌などを交えて楽しく学びます。
今日も元気にいってみよー!

平原綾香 いのちの星の詩〜SPECIAL EDITION〜(対象:一般向け)
宇宙に地球が誕生し、やがていのちが生まれ、育まれてきた。
数え切れない偶然と絶妙なバランスによって守られた地球。
はるかな時を越えて今、この星に生まれ、大切な人と出会えた奇跡。
その奇跡のストーリーを平原綾香さんの深みのある歌や優しい語りとともにお届けします。
クライマックスは名曲「Jupiter」とともに人類の探求心を翼に壮大な宇宙への旅へ。
きらめく星空とともに、いのちのストーリーをお楽しみ下さい。    

留意事項  
・平日の投映時間は学校教育、団体投映等により変更することがありますのでご了承ください。
・投映中の入室・退室はできません。

●料金

区分

金額(1人1回につき)

個人

団体(30人以上)

一般(高校生以上)

340円

270円

中学生以下

無料


※身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方は、手帳持参と「プラネタリウム観覧料免除申請書」の提出により、観覧料が免除されます。投映開始時間の5分前までに、1階受付へお申し出ください。

※団体でプラネタリウムを観覧される場合は、右欄関連リンクの「プラネタリウムの団体観覧について」をご確認ください。


 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 子ども館
〒016-0803
秋田県能代市大町10番1号
電話:0185-52-1277
FAX:0185-52-1278
メールでのお問合せ