最低制限価格制度の試行実施について(建設工事)

能代市では、建設工事の入札について、次のとおり最低制限価格制度を試行的に実施することとしました。


1 対象工事
 
(1)予定価格が500万円以上1,000万円未満の競争入札に付する工事
(2)予定価格事後公表の試行対象となる工事


2 適用
 
令和元・2年度の資格審査により格付業者を能代市建設業者等級格付名簿へ登載した日以後に公告又は公募する工事から適用します。(令和元年6月1日以後の予定)


3 最低制限価格の算定
 
最低制限価格の算定は、能代市低入札価格調査制度で定める調査基準価格の例により、次のとおりとします。

○予定価格算出の基礎となった次に掲げる額の合計額

イ 直接工事費の額に10分の9.7を乗じて得た額  
ロ 共通仮設費の額に10分の9を乗じて得た額
ハ 現場管理費相当額に10分の8.5を乗じて得た額
ニ 一般管理費相当額に10分の6.5を乗じて得た額
※詳細については、能代市低入札価格調査制度取扱要領第2条をご確認ください。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 契約検査課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2222
FAX:0185-54-6460
メールでのお問合せ