団員募集
消防団とは! 消防本部や消防署と同様に、消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置される消防機関です。地域における消防防災の要として、平常時・災害時を問わずその地域に密着し、地域の安心安全を守っています。
活動内容は! 消火活動はもちろん、地震や風水害など大規模災害時の救助・救出、警戒巡視、避難誘導、災害防ぎょに当たるとともに、平常時には、訓練、住民への啓発・広報活動、防火指導、特別警戒等の役割を果たしています。
消防団員の待遇は! 消防本部等の職員と同じく、権限と責任を有する非常勤の地方公務員です。普段は仕事を持ちながら、ボランティア精神によって消防団に入団しています。年額報酬や退職報償金、出場手当が支給され、公務災害補償等が受けられます。

充実した福利厚生制度があります


●公務災害補償制度

 消防団員が公務(災害活動、訓練等)で負傷・病気・障害または死亡した場合に、その損害を補償し、併せて被災団員の社会復帰の促進、遺族の援護等のために必要な福祉事業を行うものです。(主な補償等の内容)
区分 補償等の内容
療養補償 医師の診察、処置、手術、薬剤など治療に必要な療養費(全額)
休業補償 療養のため仕事を休み、給与などの収入を得られなかったとき、1日につき補償基礎額(勤続10年未満の団員で8,800円)の60%を補償。
休業援護金 休業補償を受ける人に、補償基礎額の20%を支給。

●消防団員福祉共済制度

 消防団員が死亡、または障害を受けた場合に、弔慰金・見舞金・援護金が給付されます。公務以外でも該当になり、入院見舞金もあります。能代市では、消防団員の福利厚生のため、公費で掛金を支払っています。
区 分 事由 給付名称 金 額 等
死亡 公務 弔慰金 2,000万円 他に遺族援護金100万円等あり
公務外 遺族援護金 100万円
重度障害 公務 重度障害見舞金 2,000万円 他に遺族援護金100万円等あり
公務外 生活援護金 100万円
障害 事故疾病 障害見舞金 6万円〜50万円
入院 事故疾病 入院見舞金 15日以上 1日1,500円 (120日限度)

●退職報償金

 消防団員として5年以上勤務して退職した人に、その労苦に報いるため支給する功労金としての性格を持つ金銭給付です。(単位:千円)
勤務年数 5年以上
10年未満
10年以上
15年未満
15年以上
20年未満
20年以上
25年未満
25年以上
30年未満
30年以上
階 級
団員の場合 144 214 284 359 469 639

●秋田県消防協会罹災互助会

 火災、落雷、風水害、豪雪、地震などにより、消防団員等の住家、非住家及びその建物内の家財が罹災したときに見舞金が贈呈されます。能代市では、消防団員の福利厚生のため、公費で掛金を支払っています。
区 分 金 額
住家全焼、風水害等による全壊等 30万円
住家半焼、風水害等による半壊等 16万円以内
非住家の全焼、半焼、家財の焼失等 損害額の状況に応じて12万円以内

年額報酬・出動手当(費用弁償)は
(単位:円)
年額報酬
(団員の場合)
費用弁償
災害出場
警戒出場
訓練出場
19,200 2,300 2,300 2,300 
(平成21年4月1日現在)
功労があったり、永年にわたり勤続すると、さまざまな表彰も受けられます。

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 防災危機管理室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-52-3311
FAX:0185-53-3958