子どもの福祉医療制度(マル福)が一部拡大されます

平成31年4月1日から子どもの福祉医療制度の対象者が一部拡大されます。

  

新たに対象となる方
 
年    齢:高校生等(中学校修了後〜18歳に達した日以後の最初の3月31日まで)
       ※ただし、社会保険本人、婚姻歴のある方は対象外

 課税状況:父母ともに市民税の所得割が非課税になっている世帯  
       ※今回判定対象は、平成30年度市民税課税状況(平成29年中所得)

受給者証について
該当者の判定については、申請書受理後に上記対象条件について審査しますが、
条件を満たしてな い場合は、マル福は受給できませんので、ご了承ください。
なお、個々の世帯の課税状況について、申請前のお問合せにはお答えできません。     

福祉医療制度とは
医療機関を受診した際に支払う医療費自己負担額(保険適用となる分)の一部または
全額を助成する制度です。


≪平成31年4月1日以降の助成内容≫

   

非課税世帯または
市民税均等割のみ課税世帯 

市民税所得割課税世帯

0歳
(1歳の誕生月末日まで)

全額助成

全額助成

1歳〜中学校修了まで

全額助成


半額助成
(自己負担の上限は、医療機関ごとに月1,000円/レセプト
 

高校生等

全額助成


助成なし
 


 
※更新時の課税の状況で、区分が変わる場合があります。

≪申請について≫
マル福を受給するためには申請が必要です。
対象者は、4月1日以降の年齢が上記の条件に該当する方には、1月中旬までに
申請書を郵送します
お早めに申請してください。
該当、非該当の通知は、3月に郵送いたします。

※申請の不要な方
・中学校修了後も使用できるマル福カードをすでに持っている方
・生活保護を受給している世帯

・現在中学3年生で、マル福を受給している方

問い合わせ 市民福祉部 市民保険課 後期高齢者・福祉医療係
        
新庁舎1階 1〜4番窓口 電話89−2159
 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 後期高齢者・福祉医療係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2159
FAX:0185-89-1773
メールでのお問合せ