園芸メガ団地、ネットワーク型園芸拠点の整備


担当課名

 環境産業部 農業振興課 

目  的


 平成26〜28年度で大規模なネギの園芸団地を整備。その周辺にサテライト型の園芸拠点を整備し、地域ブランド「白神ねぎ」のさらなる生産拡大を図る。
 

特  色


 本市の農業は近年、経営の安定化と高収益を目指し、米と野菜との複合経営が図られ、野菜では主にネギが栽培され、県内でも主要な産地となっている。
 轟地区に園芸メガ団地を整備し、平成27年度にはメガ団地の販売額が1億円を突破、白神ねぎの販売額も10億円を突破した。
 新たにサテライト型の園芸拠点を整備することにより、1地区当たり販売額3千万円程度の団地が形成され、轟地区メガ団地と生産・販売で連携し、白神ねぎのブランド力向上を図る。
 

課  題


 作付面積の拡大を図る上で、専門的技術を要する調整作業員の増員が必要となるが、農業者の高齢化等により、労働力の確保が年々厳しくなってきている。
 

関連条例

 

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
議会事務局 庶務係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2922
FAX:0185-89-1784
メールでのお問合せ