【消費生活注意情報】還付金詐欺と思われる不審な電話に注意!

還付金詐欺と思われる不審な電話に注意


平成30年9月4日、市内の個人宅に還付金詐欺と思われる不審な電話があったという相談が4件ありました。


1.自宅に「平成24年から29年までの税金の過払いがある。昨年11月に書類を郵送しているが。まだ、手続きがされていないため連絡をした。既に最終期日が過ぎているが、コンビニに行って特別に手続きができる」と能市役所 税務課 吉田を名乗る男性から電話があった。その後、銀行員からも電話があり、「特別に手続きをするので、キャッシュカードと運転免許証を持って近所のコンビニに向かってほしい」と言われ、携帯電話番号を交換した。その際、「通帳の残高が50万以上でなければ、手数料が1080円かかる」と言われ、不審に思った。


2.自宅に「平成24年から29年までの税金の還付がある。既に書類の提出期限は過ぎているが、今日中であれば手続きができる。この後、手続きを担当する銀行から連絡をさせる」と市役所健康保険課を騙る男から電話があった。


3.自宅に「平成24年から29年までの税金の還付がある。既に書類の提出期限は過ぎているが、今日中であれば手続きができる。この後、手続きを担当する銀行から連絡をさせる」と市役所健康保険課を騙る男から電話があった。


4.自宅に「平成24年から29年までの税金の還付がある。既に書類の提出期限は過ぎているが、今日中であれば手続きができる。この後、手続きを担当する銀行から連絡をさせる」と能代市役所市役所保険課を騙る男から電話があった。


※能代市消費生活センターに連絡があった還付金詐欺の情報を能代警察署へも情報提供しています


 
市では、このような電話をかけた事実はありません。このような不審な電話がかかってきても絶対に相手の言うとおりにしないでください。お困りごとがある場合は、最寄りの警察署、交番、駐在所、消費生活相談窓口へ相談してください。
 

能代市消費生活センター窓口案内



 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 消費生活センター
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2132
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ