軽自動車税について
 原動機付自転車、軽自動車、二輪小型自動車、小型特殊自動車(農耕作業用を含む)などに対してかけられる税金です。


 納税義務者 


 4月1日現在、車両の置き場(主たる定置場・使用の本拠)を能代市内とする軽自動車の所有者のことを言います。ただし、割賦(所有権留保付)販売の場合は、買主(使用者)が所有者とみなされます。

 軽自動車税には、月割りの制度はありません。
 4月2日以降(年度の途中)に譲渡、廃車等をされた場合は、その年度分の税額は全額納めていただくことになります。
 4月2日以降(年度の途中)に取得した場合は、その年度分の税額はかかりません。



 軽自動車税の税率



  平成28年度から新しい制度が適用され(地方税法の改正)、軽自動車税の税率が変わりました。

   「軽自動車税の税率の変更について」 詳しくはこちら



 原動機付自転車、軽二輪、小型二輪、小型特殊自動車



 

車種区分

平成28年度から

原動機付自転車

 50cc以下     

2,000円

 50cc超90cc以下

2,000円

 90cc超125cc以下

2,400円

 ミニカー      

3,700円

小型特殊自動車

 農耕作業用

2,400円

 その他のもの

5,900円

軽自動車

 軽二輪
 (125cc超250cc以下)

3,600円

 専ら雪上を走行するもの

3,600円

二輪小型自動車(250cc超)

6,000円




 三輪、四輪の軽自動車



 1.平成27年3月31日までに最初の新規検査を受け、新規検査から13年を経過していない
   車両は、「(1)旧税率」が適用され、税率の変更はありません。

 2.平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両は、
   「(2)新税率」が適用されます。
   ※グリーン化特例(軽課)あり

 3.最初の新規検査から13年を軽課した車両は、「(3)重課税率」が適用されます。

車種区分

標準税率

(3)重課税率

(1)旧税率

(2)新税率

三 輪 

3,100円

 3,900円

 4,600円

四 輪

乗 用

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

  6,900円

 8,200円

貨物用

自家用

4,000円

  5,000円

 6,000円

営業用

3,000円

  3,800円

 4,500円


<参考> 重課税率の適用年度

初度検査年度(車検証に記載されています)

重課税率の適用年度

平成14年

平成28年度から

平成15年/平成15年10月〜平成16年3月

平成29年度から

平成16年4月〜平成17年3月

平成30年度から


 ※燃料が電気、天然ガス、メタノール、混合メタノール、ガソリン電気併用の軽自動車並びに被けん引車両については、重課税率は適用されません。

 ※
最初の新規検査年月は、自動車検査証の「初度検査年月」で確認できます。

 ※平成15年10月14日より前に最初の新規検査を受けた車両については「初度検査年」までしか記載がないため、その年の12月に最初の新規検査を受けたものとみなされます。



 グリーン化特例(軽課)


 

 適用期間中に新規取得した一定の環境性能を有する軽四輪等に対して、当該年度の翌年度分について特例措置が適用されます。内容は、車両の燃費性能に応じて異なります。

 適用期間:平成29年4月1日〜平成31年3月31日
      (2年延長されました) 

 
(1)電気軽自動車・天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減) ⇒ 概ね75%軽減

 (2)乗用(
ガソリン車・ハイブリッド車を含む)
   平成17
年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
   かつ平成32年度燃費基準+20%達成車             ⇒ 概ね50%軽減

 (3)貨物用
ガソリン車・ハイブリッド車を含む)
   平成17
年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
   かつ平成27年度燃費基準+35%達成車             ⇒ 概ね50%軽減


 (4)乗用(
ガソリン車・ハイブリッド車を含む)
   
平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)
   かつ平成32年度燃費基準達成車                  ⇒ 概ね25%軽減

 (5)貨物用(ガソリン車・ハイブリッド車を含む)
   平成17
年排出ガス基準低減達成(★★★★)
   平成27年度燃費基準+15%達成車                ⇒ 概ね25%軽減

  ※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

車種区分  

特例前

(1)
概ね75%軽減

(2)(3)
概ね50%軽減

(4)(5)
概ね25%軽減

三 輪

 3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

四 輪

乗 用

自家用

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

営業用

 6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

貨物用

自家用

 5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

 3,800円

1,000円

1,900円

2,900円




 車両の登録、廃車等の各種手続き 



 軽自動車を新しく購入、他人に譲渡した・譲り受けた、廃車した、所有者の住所が変更したなど、登録内容に変更があったときは速やかに届出をしてください。

 車両区分

届出先

 原動機付自転車(125cc以下)
 ミニカー
 小型特殊自動車

 能代市役所 税務課市民税係(新庁舎27番窓口)
  電話 : 0185‐89‐2126
 二ツ井地域局 総務企画課総務管財係(二ツ井町庁舎8番窓口)
  電話 : 0185-73-2112

 軽自動車(二輪、三輪、四輪)
 二輪小型自動車
 雪上車

 能代山本自家用自動車協会
  電話 : 0185‐52‐3383




 原動機付自転車(125cc以下)、農耕用車両、小型特殊車両の申告 


 

種 類

事 由

用意するもの

新規取得

 ・販売店からの購入
 ・市外に住む人から譲渡される など
 1.車名、車体番号等のわかる書類
 2.市外のかたから譲渡される場合には、      廃車証明書
 3.印鑑

名義変更

 ・市内に住む人から譲渡される など  1.旧所有者の標識交付証明書
 2.新旧所有者の印鑑

車体変更

 ・ナンバーを変えずに車体を入れ替える
                       など
 1.標識交付証明書
 2.印鑑

廃車

 ・破損
 ・販売店からの下取り
 ・市外転出
 ・市外に住む人へ譲渡する など
 1.標識(ナンバープレート)
 2.標識交付証明書
 3.印鑑

住所・氏名変更

 ・所有者の住所、氏名に変更があった
                      など
 1.標識交付証明書
 2.印鑑

 ・申告書は窓口に用意しているほか、このページ内の関連ファイル欄に掲載しています。
 ・廃車する際、標識(ナンバープレート)を紛失した場合は、申告書のほかに「廃車(標識紛失)届出書」が必要です。
 ・標識を紛失した場合は、弁償金(200円)がかかります。

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 市民税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2126
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ