教育環境の整備(学校統合と木材を多用した学校施設整備)


分  野

 教育

担当課名

 教育部 学校教育課、教育総務課

目  的

 統合による学校規模の適正化や、木材を多用したぬくもりのある学校施設整備により教育環境の向上を目指す。

特  色

○学校統合による教育環境の適正化

 市街地の3つの小学校は少子化等により児童数が大幅に減少した。うち2校は適正規模を維持していたが、1校は1学年1学級となったことから、3校を2校に統合して学校規模の適正化を図った。

○木材を多用した施設整備

 学校施設改築にあたり可能な限り木造化や内装や外装の木質化を行い、教育的効果の向上を図っている。また、本市の基幹産業の一つである木材産業への波及効果を目的に、地元産材の使用に努めている。  

課  題

 

関連条例

 能代市立学校条例 

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
議会事務局 庶務係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2922
FAX:0185-89-1784
メールでのお問合せ