【後援事業】舞台「風の松原」、シンポジウム「風の松原の未来について」
 能代市出身・山崎愛実さんが所属する「劇団熱血天使」と、「風の松原の再生と共に歩む会」による、風の松原をテーマとした演劇とシンポジウムです。

【舞台「風の松原」】
日時 平成29年9月3日(日)第1回目12:30開演、第2回目18時開演
場所 能代市文化会館 中ホール
料金 一般2000円、学生1000円(予定)

(あらすじ)
 1833年、能代は最大の危機に見舞われていた。
 賀藤景林が主導していた植林事業が、天保の大飢饉のため、中断されてしまったのである。
 このままでは、能代は砂に埋もれてしまう。途方に暮れる村人たちの前に現れたのは、長尾を名乗る一人の男だった。
 300年の時を経て繰り広げられる大自然と人間とのスペクタクル。21世紀の今日まで通じる能代の魂の物語。

【シンポジウム「風の松原の未来について」】
日時 平成29年9月3日(日)14時15分〜15時30分
場所 能代市文化会館 中ホール
入場 無料

(登壇予定)風の松原の再生と共に歩む会 会長 佐藤浩嗣 氏
      劇団熱血天使 主宰 水谷暖人 氏 ほか


 問い合わせ:劇団熱血天使(山崎) http://kokorozashi-jp.wixsite.com/nekketsutenshi

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 生涯学習・スポーツ振興課 公民館文化係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5285
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ