能代市のがん検診をご案内します

 能代市において平成27年度に亡くなった人のうち、がんによる死亡率は28.5%であり、県民病と言われた脳血管疾患10.3%を大きく上回っています。
 がんは早期に発見して治療を開始すれば治癒することが可能な病気です。
 あなたと、あなたの大切な人のため、がん検診でご自身の健康状態を知り、日ごろから健康に気を配るよう心がけましょう。

受付


検査項目・料金
 
 

項  目 検査方法 対象年齢
(年度末年齢)
料  金
肺がん 胸部X線撮影 40歳以上 無 料
胃がん バリウム検査 全年齢 1,470円
大腸がん 便潜血検査 全年齢 1,050円
子宮頸がん 頸部細胞診 20〜39歳:毎年
40歳以上:偶数年齢
1,260円
乳がん マンモグラフィ検査 40歳以上:偶数年齢 49歳まで1,500円
50歳以上1,000円
前立腺がん 血液検査 50歳以上(男性のみ) 420円
骨粗鬆症 超音波法 全年齢(女性のみ) 630円
喀痰検査 喀痰細胞診 40歳以上 840円
肝炎ウイルス 血液検査 40歳以上 840円


 料金が無料になる方
  1 がん検診受診日に70歳以上になっている方
  2 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  3 生活保護を受けている方
  4 能代市国保に加入の方
  5 がん検診無料クーポン対象の方
 

能代市のがん検診実施医療機関

右上の「関連ファイルのダウンロード」欄にあるPDFファイルをご覧ください。


がん検診を受診する方にお知らせします
  

1 検診を受けることでがんによる死亡リスクが減少します。
2 がん検診で「要精密検査」となった場合は、その後必ず精密検査を受けてください。
3 検診では、がんでないのに「要精密検査」と判定される場合や、がんがあるのに見つけら
  れない場合もあります。
4 がん
検診は自治体と、各医療機関が連携して実施しています。精密検査の結果は関係
  機関で共有されます※。

 
※精密検査の結果は市区町村へと報告されます。また、最初に受診した医療機関と異な
  る医療機関で精密検査を受けた場合は、最初に受診した医療機関にも後日精密検査結
  果が共有されます。(医療機関の検診精度向上のため)
 

出典:国立がん研究センターがん対策情報センター
                「がん検診受診者への説明資料」

 

ページトップへ