デュアルシステム〜高校生の「企業実習」受入事業所を募集しています

 能代デュアルシステム推進事業運営委員会では、

企業での実習と学校での教育を組み合わせて実施することにより、
地域全体で若者を一人前の職業人に育てること

 を目的とし、夏休み期間中に企業実習を実施しております。
 
 平成29年度は、下記の日程で実習を行なう予定としており、
           実習生を受入くださる企業を募集しております。

より多くの生徒が、地元企業の魅力を体感することができるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

参加生徒(受入生徒)
  能代松陽高校、能代工業高校、二ツ井高校、能代西高校、能代支援学校の
  企業実習を希望する2年生と3年生の生徒  30名程度

受入期間等
  平成29年7月22日(土)〜8月20日(日)
     3年生 3〜10日間程度、 2年生 1〜5日程度

実習の形態と内容
 (1)就業時間は一般の従業員と同じように1日8時間としますが、実習企業の都合に合わせます。
 (2)具体的な実習内容については、実習前に各企業と打合せを行います。
 (3)アルバイトとは違うので、生徒に賃金は支払いません。
 (4)実習の心構え等について、事前に学校で指導します。

実習計画
 (1)実習企業との打合せについて
     実習企業を決定した後、生徒は企業と面接を行い、実習内容について打ち合わせます。
     それに基づき、企業には実習カリキュラムの作成をお願いします。
 (2)事前指導について
     目的、心構えと留意事項など、学校で事前指導を行います。
 (3)実習中の指導について
     1.生徒は実習中、各企業の就業規則に従います。
     2.生徒は各企業の実習担当者の指導に従います。
     3.生徒は毎日実習日誌を記入し、各企業の実習担当者の指導を受けます。
     4.各企業を各高校の担当職員が巡回し、随時指導に当たります。

安全対策
 (1)事前に学校で安全指導を行います。
 (2)生徒は、公益財団法人産業教育振興中央会の児童・生徒のためのインターンシップ・
   ボランティア等体験活動傷害保険、賠償責任保険制度等へ加入しております。

昨年度の実施状況は 関連ファイル「平成28年度能代デュアルシステム就労体験報告
   昨年度の受入可能企業については 関連ファイル
「平成28年度受入可能事業所一覧」
                                            
をご覧ください★
 
●受入企業について
  受入を希望される企業(事業所)の方は、
  「能代デュアルシステム」推進事業運営委員会事務局 へお問い合わせください。

    ※受入希望の申込は、6月20日(火)までにお願いいたします。

問い合わせ先
  「能代デュアルシステム」推進事業運営委員会事務局

    (秋田県立能代松陽高等学校内)
      TEL 0185−89−2021
      FAX 0185−89−2112
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 商工港湾課 商工労働係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2186
FAX:0185-89-1775
メールでのお問合せ