家庭系の水銀使用廃製品の回収について

 4月1日(日)から、水銀が使用されている製品の分別回収をはじめます。
 いままで、「もえないごみ」として回収していた「水銀使用廃製品」を下記の日程で分別回収をします。
 (4月1日から「水銀使用廃製品」を「もえないごみ」としての回収を終了します。)
 また、各地域センター等で回収していた水銀使用廃製品の回収も平成30年3月31日をもって終了します。
 水銀使用廃製品の適正処理のためにご協力をお願いします。

【回収日程】
 年4回 5/29 8/29 11/29 3/29

【回収対象となる水銀使用廃製品】
 ・蛍光管(蛍光灯の機材は対象外)
 ・体温計
 ・温度計
 ・血圧計
 ・その他一般家庭から出る水銀を使用している製品
  ※事業所からでる水銀使用廃製品は回収対象としていません

【回収箇所】
 各地域にある資源ごみ回収ステーション

【排出方法】
   透明な袋に入れて出して下さい。(名前の記載は必要ありません)
 蛍光管とその他の水銀使用廃製品は別々の袋に入れて出してください。
 ※長い蛍光管は、袋からはみ出してもかまいません。
   
破損した場合でも袋に入れて出して下さい。(破損しても燃えないごみには出さないでください。)  
  img2.gifimg3.gif
蛍光管・電球とそれ以外は別々に入れください。 



水銀使用廃製品の出し方Q&A

 

Q もえないごみとして出したらどうなるの?

A 混在ごみとして、その袋は回収しません。

  (回収しなかったごみ袋には黄色い紙を貼り、理由を記載しています)



Q 蛍光管や電球にはすべて水銀がはいっているの?

A 蛍光管(直・環形)には、LED以外ほぼすべて水銀が含まれています。

  電球型については、白熱電球には水銀がふくまれておりません。

  その他、解らないものがありましたら市役所環境衛生課(TEL89-2172)二ツ井地域局環境産業課(TEL73-5579)までお問合せ下さい。

 

Q 体温計・温度計・血圧計にはすべて水銀がはいっているの?

A 電子式のものはほぼ水銀は使用されておりません。

  電子式以外のものは取り扱い説明書で確認して下さい。


Q 資源ごみ回収ステーションはどこにあるの?

 びん・缶・ペットボトル等、資源ごみを回収しているステーションのことを言います。 資源ごみの回収日  に、コンテナやネット等を置いているごみステーションです。
 ※各地域センターにある資源ごみ拠点ステーションでは回収しません。
 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 清掃係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2172
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ