能代市建設工事請負契約における現場代理人常駐義務の緩和措置に関する基準の改正について



 
能代市が発注する建設工事の現場代理人の配置について、常駐義務の緩和に関する基準を改正しましたので、お知らせいたします。
 

 

基準の改正内容

 兼務が可能な工事の要件の改正



  1 県発注工事との兼務も認めます。
   ※1   県発注工事については県が兼務を認めた場合に限る。
   ※2   工事現場が能代市内であること。

  2 金額要件を、各々の
請負金額が3,500万円未満(建築一式工事の場合は7,000万円未満)
    とします。

  3  いずれも同一の主任技術者が管理する工事である場合も兼務を認めます。


          

 

 

 

 

 〇平成29年6月1日以後に入札公告等を行う工事から適用する。
 

 

 

 

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 契約検査課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2222
FAX:0185-54-6460
メールでのお問合せ