粕漬け

      

【材料】

・ザラメ
・酒粕
・醤油
・うり、きゅうり、人参、ミョウガ、青じその葉など
・塩(やや多め)

4キログラム
4キログラム
1合

10キログラム
1.8キログラム
 

 

粕漬け

【作り方】

1.ザラメ、酒粕、醤油を漬物用ビニール袋に入れ、袋の上からもむように混ぜる。
2.野菜類を3日間塩で漬ける。ウリの中に具を詰め込んで漬ける場合は、人参は厚めのかつら剥きにし、ミョウガ、南蛮(生のまま)を塩つけした青じその葉でくるみ、中をくりぬいたウリに詰め込む。
3.漬け汁をあける(再利用できるので捨てない)
4.十分に水分を取るため1日空漬けする。
5.半日ザルにのせ陰干しする。
6.できたら1に入れ、ビニールの上から軽く揉んで混ぜる。
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

漬けてから1〜2週間で食べられますが、1年経っておいしく食べられます。旅行や女性の集まりなどがある時に持ち寄って、それぞれが我が家の味を自慢し合います。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ