企業の皆さまへ 障害者雇用の拡大にご協力をお願いします

   市内企業の皆さまへ

   障害者雇用の拡大にご協力をお願いします
   

 従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障害者・知的障害者の割合を「法定雇用率」以上にする義務があります。(障害者雇用促進法43条第1項)

 民間企業の法定雇用率は2.0%で、従業員を50人以上雇用している企業は、身体障害者又は知的障害者を1人以上雇用しなければなりません。   
 
 平成29年2月14日、秋田県山本地域振興局長、能代公共職業安定所長、能代市長が能代商工会議所を訪問し、障害者雇用の採用枠拡大と会員企業への周知を求める要請を行いました。

市内の企業の皆さまには、障害者が一人でも多く就職できますよう、採用職域の拡大と求人提出について、より一層の雇用拡大に向けてご協力をお願いします。
 
 
   平成28年度 障害者雇用状況(法定雇用率2.0%)

 

企業数

実雇用率

雇用率達成
企業数

雇用率達成
企業の割合

秋田県

692

1.90

400

57.8

 

うち能代山本

38

2.46

21

55.3

 

 

うち能代市

21

1.39

11

52.4

     能代山本地域の実雇用率は2.46%で県内のハローワーク別ではトップとなっております。
     能代市の実雇用率は1.
.39%で、法定雇用率を達成している企業割合は52.4%となっています。
 

  ○ 障害者の雇用について詳しくはこちらをご覧ください →障害者の雇用(厚生労働省ホームページ)

 

〈 ハローワーク能代からのお知らせ

  平成28年4月1日から、雇用の分野で障害者に対する差別が禁止され、合理的配慮の提供が義務となりました。

1. 雇用の分野での障害者差別を禁止

募集・採用、賃金、配置、昇進などの雇用に関するあらゆる局面で、障害者であることを理由とする差別が禁止されています。

2. 合理的配慮の提供義務

事業主は、合理的配慮として、募集・採用時の障害への配慮、採用後の作業への配慮、休憩等への配慮など

3. 相談体制の整備・苦情処理

事業主は、相談窓口の設置など、障害者からの相談に適切に対処するために必要な体制の整備が求められます。また、障害者からの苦情を自主的に解決することが努力義務とされています。


○ その他障害者雇用に関する情報はこちらもご覧ください → 障害者雇用モデル事例集(秋田労働局ホームページ)



障害者雇用のご相談はハローワーク能代 障害者雇用担当までお問い合わせください 〜
        〒016-0851 能代市緑町5−29
    TEL 0185−54−7311
    FAX 0185−55−1698
 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 商工港湾課 商工労働係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2186
FAX:0185-89-1775
メールでのお問合せ