マガモ鍋

      

【材料】

・カモ肉


・ささがきごぼう
・セリ
・長ネギ
・豆腐
・しめじ
・しいたけ
・まいたけ
・だまこ
・みりん
・酒
・正油
・味噌
・出し汁

1羽
(300〜400グラム)
500グラム
1束
3本
1丁
1パック
1パック
1パック
12ケ
4分の1杯
4分の1杯
4分の1杯
100〜150グラム
6杯
 

 

マガモ鍋

【作り方】

1.だし汁に調味料を加え、一煮立ちさせる。
2.煮立ってからカモの肉と骨ダンゴ・ごぼう・きのこ類も一緒に入れ十分味が出たら、豆腐・野菜類を入れる。
(セリ、ネギはあまり煮すぎない方がよい。長ネギは大きめの笹切りが良い。)
3.最後にだまこを入れる。“だまこ”は炊いたご飯をすり鉢でつぶし、ピンポン玉程度の大きさにまとめる。
(作るときは少々の塩水を手につけると作りやすい)
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

・ネギ、セリのうまみは最高でした。にんにく、生姜はプロの考えでしたね。
・一般家庭では材料が簡単に手に入りにくいが、冬の寒いとき体も温まり、家族囲んでの一時が過ごせる鍋だと思いますので、ぜひ広めたい。マガモの臭みもなく、逆によい味の源となっている。煮込んだらさらに美味しくなりそう。
・マガモ肉は思ったより癖がなく、脂っこくなく食べやすかった。ご飯のおかずよりも、酒を飲んだ後に食べると美味しいだろうと思いました。味噌を少し入れたようですが、感じなかった。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ