タラ鍋

      

【材料】

・真鱈

・はくさい
・セリ
・長ネギ
・豆腐
・春菊
・えのき
・しいたけ
・しめじ
・みりん
・酒
・塩汁
・出し汁(肝)
・だし昆布
 

2.5キログラム
(1人分150〜200グラム)
1/4個
1束
3本
1丁
半袋
1袋
1パック
1パック
5分の1杯
5分の1杯
5分の2杯
6杯
5〜6センチ
 

 

タラ鍋

【作り方】

1.だし汁を煮立て、鱈の肝と、だし昆布を入れ一煮する。
2.頭、中骨、身を入れあくをすぐとり、鶏・きのこ類・野菜を加える。セリ、ネギは好みの柔らかさに煮る。
※白菜・春菊はゆがき、春菊を芯にして白菜で巻き、5センチ程度の長さに切り、鍋に飾ると、鍋も引き立つ。
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

・日頃慣れ親しんだ味。
・サッパリ味でヘルシー感覚で食が進む。おかずにもなるし、酒のつまみにもなる。
・季節の鍋としては最適。
・秋田県内では常識の鍋だと思います。家庭でも必ずやります。しょっつるもバッチリでした。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ