ハタハタ寿司鍋

      

【材料】

・地鶏
・長ネギ
・セリ
・しめじ
・まいたけ
・出し汁
・正油または味噌  

200グラム
4本
1束
1パック
1パック
7杯
少々
 

 

ハタハタ寿司鍋

【作り方】

1.だし汁を煮立ててから鶏を入れる。
2.鶏肉の色が変わったらきのこ類を入れ、セリ・ネギも加える。
※ハタハタ寿司は食べる前に入れる。あまり煮すぎない事。煮ても酢は感じる(少々)
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

・地域性を出すのに岩のり等を入れても良いかも。
・我が家の祖父母はよく食べますが、こんなに具材が入らずシンプルです。漬けるときのご飯がもったいないことから、ご飯も入れてたべるんですよ。煮干しの出し汁で、味噌味です。
・材料のハタハタ寿司がふるさとを思い出させる鍋だが、ハタハタの酸味が好き嫌いを分ける。
・寿司鍋は初めてで、お汁がハタハタの全てを味わせていただきました。鍋料理が一つ増えました。ご飯を入れて主食としても良い。
・地元に暮らす自分にとっては少々違和感がありましたが、先入観のない旅行者は素直に受け入れてくれるかもしれないと思います。味は決して変わった物ではなかったと思います。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ