北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る全国瞬時警報システム(Jアラート)に係る情報伝達について
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について(お知らせ)
 
北朝鮮が予告することなく弾道ミサイルを発射した場合、政府より事前の周知なく、 Jアラートにより、緊急情報が伝達されます。
 Jアラートを使用すると、防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます。

以上の内容につきましては、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に掲載されておりますので、リンク先をご参照ください。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 防災危機管理室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2115
FAX:0185-89-1792
メールでのお問合せ