白神のめぐみ(3品)

      

【材料】


・みずの根
・玉びろ
・味噌


・根まがりたけ
・天ぷら粉


・あいこの葉
・天ぷら粉
・もち粉
・白砂糖
 


500グラム
20粒
少々


1.5キログラム



40〜50枚
2カップ
2カップ
少々
 

白神のめぐみ(3品)

【作り方】

A みずの根の部分の皮をむいて、粗刻み後、すり鉢で玉びろを入れてすって、味噌で味を調える。
B 根まがりたけの皮をむいて、下方に縦に包丁を入れ天ぷらにする。
C あいこの葉を洗ってペーパーなどで水切りし、天ぷら粉、上新粉、白砂糖を合わせたものに水を加え、天ぷらの用法で揚げる。  
 

【コメント】

山菜のおかずとおやつ1品(Cは山のおやつ)です。山のめぐみです。
山菜定食で予約していただくと食べられます。(5月下旬〜6月中)

【出席者からのコメント】

・竹の子の天ぷら、歯ごたえがあってうまいですね。みずのたたきは初めて食べました。酒の肴に最高。(40代)
・竹の子の天ぷらが良い歯ごたえでした。(20代)
・根曲がり竹はとても美味しい。抹茶味と相性抜群。あいこの葉を初めて食べたが、餅粉のもちもち感が強すぎて本来の葉の味は全く分からない。みずの根は食べていない。(40代)

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ