能代市小規模小学校の在り方協議会設置要綱

   〇能代市小規模小学校の在り方協議会設置要綱

平成28年6月30日

教育委員会告示第9号

   (設置)

第1条 本市における小規模小学校の教育環境や学校運営について検討するため、能代市小規模小学校の在り方協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

   (定義)

第2条 この告示における「小規模小学校」とは、能代市立朴瀬小学校、能代市立竹生小学校、能代市立崇徳小学校、能代市立鶴形小学校及び能代市立常盤小学校をいう。

   (協議事項)

第3条 協議会は、次に掲げる事項を協議し、能代市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提言するものとする。

   (1) 小規模小学校の適正な規模の在り方に関する事項

   (2) 前号に掲げるもののほか、設置目的を達成するために必要な事項

   (組織)

第4条 協議会は、20人以内の委員をもって組織し、次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する。

   (1) 学識経験者

   (2) 同窓会役員

   (3) PTA役員等    

   (4) 前3号に掲げるもののほか、教育委員会が適当と認める者

2 委員に欠員が生じたときは、速やかに委員を補充するものとする。

   (任期)

第5条 委員の任期は、委嘱の日から第3条に規定する提言を行った日までとする。

   (会長及び副会長)

第6条 協議会に会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、協議会を代表し、会務を総括する。

3 協議会に副会長を置き、会長の指名する者をもって充てる。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

   (会議)

第7条 協議会の会議は、会長が招集する。

2 会長は、必要があると認めるときは、委員以外の者の出席を求めることができる。

   (謝金)

第8条 委員には、予算の定める範囲内で謝金を支給する。

   (庶務)

第9条 協議会の庶務は、教育委員会教育部学校教育課において処理する。

   (委任)

第10条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、教育長が別に定める。

     附 則

   (施行期日)

1 この告示は、平成28年7月1日から施行する。

   (この告示の失効)

2 この告示は、第3条に規定する提言を行った日限り、その効力を失う。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 学校教育課 学校教育係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5281
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ