竹の子鯛巻

      

【材料】(10人分)

・鯛
・竹の子
・市販のすり身
・昆布だし

半身
20本
500グラム
180cc
 

竹の子鯛巻

【作り方】

1.鯛を開いてかるく塩をして約30分
2.すり身は昆布だしで伸ばし、下味を付ける。塩を少々
3.1に片栗粉を付け、2を付け、竹の子を並べて巻く。
 

【コメント】

白神山地の竹の子です。食べるときワサビ醤油、あんかけ、椀だねなどに使えます。

【出席者からのコメント】

・味付けを濃くして竹の子と鯛を活かしてみては?タレもいりません。(50代)
・美味しい。竹の子のシャキシャキ感が意外に魚と合う。鯛が淡泊なのがよいのかと思う。(40代)
・竹の子のシャキシャキと白身が合わさり、良いハーモニーでした。(20代)
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ