ハンバーグとナスの挟み揚げ(オーストリッチ)

      

【材料】(5人分)
 

・挽き肉(2度挽き)
・ナス(大)

  塩
  こしょう
  化学調味料
  ナツメグ
  玉子
  パン粉
  みじん切り玉葱
  (ソテーしたもの)
  サラダ油

250グラム
少々

少々
少々
少々
少々
2個




 

ナスの挟み揚げ(オーストリッチ)


ハンバーグ(オーストリッチ)

 

【作り方】

1.ハンバーグ
(1)挽肉にAを入れて、よく練り合わせる。
(2)50グラム〜100グラムの大きさの団子に取り、ハンバーグの型を作って焼く。
(3)好みで、デミソース、割ソース(ケチャップとウースター)など味付けをする。

2.ナスの挟み揚げ
(1)ナスは輪切りにし、カスタネット状に切っておく。
(2)(1)のナスの中に20グラムくらいの挽肉を挟み入れ、トンカツを揚げる 要領でパン粉をつけ中温度で揚げる。
 

【コメント】

ダチョウ肉(挽肉)は多めの玉葱、サラダ油を入れることにより、淡泊な肉に少ししっとり感を持たせることができた。

【出席者からのコメント】

・美味しい。牛、豚よりヘルシーであれば1つの商品となりうる。
・くせなくおいしい。価格が安ければ売れる。
・おいしかったです。ただ、ダチョウの肉と言われないとわからない所が唯一の欠点だと思いました。
・くさみがなくおいしい(ナスが挟んであるのはわかりませんでした)
・すご〜くおいしい。ソースもっとこってりしたのでも食べてみたい。
・普段食べているハンバーグとほとんど変化がなく、可もなく不可もなし。もう少し特徴がほしい。
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ