白神温泉玉子蒲焼き

      

【材料】(10個分)
 

・玉子
・蒲焼き(市販のものを使用)

10個
お好みで
 

白神温泉玉子蒲焼き  

【作り方】

白神温泉玉子
1.常温の玉子10個を用意する。
2.鍋にたっぷりの温泉水を張り、玉子をざるに入れて鍋に入れる。温度が下がるので火を入れて65度〜70度に維持(火の調整をしながら細火で行う)しながら40分〜45分で出す。(玉子を割って黄身が柔らかめだったら、もう5分位火にかける。)
 

【コメント】

うなぎの蒲焼きは市販で代用します。家庭では、水の温度を65度〜70度にして作ります。
火がかなり強すぎたり、温度が70度を超えるとゆで玉子になります。

【出席者からのコメント】

・ワサビが良い。うまくグラスに入ってるのかわいい。
・冷風ですが冬は温かいものもいいですね。
・温泉玉子とうなぎの組み合わせはびっくり。ウナギが温かければより良かったと思います。
・温泉玉子に蒲焼き、珍しい組み合わせでしたが相性は良いと思いました。ただ、ワサビは薬味として必要なかったような…。あえて付けるならおろししょうがの方がよいのでは?
・好みがあり商品としてはどうかと思う。(うなぎの臭いがきつい)
・蒲焼きは無くても良かった。
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ