米代イカダ流し(赤寿司)

      

【材料】(25人分)
 

・もち米
・赤じそ
・甘酢
  酢
  砂糖 

5合
1束

1合
150cc
 

米代イカダ流し(トマトのマヨネーズ寄せ)

【作り方】

1.餅米は研いで、米と水は同量で、30分くらいおいてから炊く。
2.赤じそは良く洗い、葉だけを取り、強塩(全体が白くなるまで塩を振る。)でよく揉み、1度洗い、もう1回塩少々で揉んで色出しをしておく。
3.ご飯に甘酢を混ぜる。(塩は入れない。)
4.赤じその色も少々入れる。
5.絞った赤じそを混ぜる。
6.樽に収めて、軽い重石をして、2日くらい常温に置いて食す。
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

・とても良いアイディアです。勉強になりました。
・能代のオリジナルで是非、定番メニューに入れるべきだ。
・酸味が効いてて好きな人と嫌いな人がはっきりすると思いました。
・赤寿司の味付けはおいしいがご飯粒が細かく、やわらかすぎるような感じがします。
・さっぱりしておいしかった。甘みがおさえられていてよかったが、もう少し梅づけの味がほしかった。
・米がねっとりした感じだったのでもう少しパラッと感がほしい。
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ