米代イカダ流し(ミョウガ寿司)

      

【材料】(3〜4人分)
 

・ミョウガ
・甘酢
  酢
  砂糖
  塩
・玉子(黄身のみ)
・レモン汁    

4、5個



少々
5個
少々
 

米代イカダ流し(トマトのマヨネーズ寄せ)

【作り方】

1.ミョウガを1枚、1枚取り、約5分塩をしたあと、お湯に30秒ぐいらくぐらせてあげる。
2.酢は甘酢で漬ける。(酢2、砂糖1、塩少々)
3.玉子はゆで上げ、黄身だけを取り、1個に2グラムくらいの砂糖を入れ、よく混ぜ、レモン汁を少々入れる。
 

【コメント】

【出席者からのコメント】

・イメージと大違いでびっくりした。玉子の味と酢の味が違和感なく食べれたことに自分自身驚いた。
・ミョウガの嫌いな人でも食べれます。
・初めての食感で風味が良い。とても良い一品です。
・ミョウガ料理は限られているのでいい試みだと思いました。
・はし休めには、酸味が有りおいしいと思います。
・もう少しミョウガの食感(歯ごたえ)があっても良いかと思う。
・あんまりぴんとこない。ミョウガの味を全面に出したらいいと思う(玉子より)。
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ