能代市林業担い手支援事業費補助金交付要綱

   〇能代市林業担い手支援事業費補助金交付要綱

  平成28年3月29日

告示第47号

   (趣旨)

第1条 この告示は、地域の林業の将来を担う秋田県林業研究研修センター(以下「センター」という。)の研修生の経済的負担の軽減を目的に予算の範囲内で交付する能代市林業担い手支援事業費補助金(以下「補助金」という。)に関し、能代市補助金等の交付に関する規則(平成18年能代市規則第45号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

   (補助対象者)

第2条 補助対象者(以下「対象者」という。)は、本市出身(本市の区域内に住所を有する者又は転出前の住所地が本市の区域内にあった者をいう。)のセンター研修生で、市税を滞納していないもの(対象者が未成年者の場合は対象者が市税を滞納していないもので、かつ、その親権者が市税を滞納していないもの)とする。

   (補助対象経費等)

第3条 補助対象経費は、対象者がセンターへ通うために賃貸借契約を締結した本市の区域外の住宅の家賃等(賃貸借契約書に記載された当該住宅の月額賃料、駐車場代及び共益費をいう。以下同じ。)とする。

2 補助対象期間は、対象者がセンター開講式で受講許可証を授与された日の属する月から修了証書を授与
  された日の属する月までとする。

   (補助金の額)

第4条 補助金の額は、家賃等の実費とし、月額3万円を上限とする。

   (補助金の交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(対象者が未成年者の場合は、その親権者)は、能代市林業担い手支援事業費補助金交付申請書(様式第1号)(以下「交付申請書」という。)に次に定める書類を添えて市長へ提出しなければならない。

   (1) 住宅の賃貸借契約書の写し

   (2) 秋田県林業トップランナー養成研修の受講許可証の写し

   (3) 能代市出身で本人と確認できる書類

   (4) 市税の納税証明書

   (5) 前各号に掲げる書類のほか、市長が必要と認める書類

2 交付申請は、補助対象年度ごとに行わなければならない。

   (補助金の交付決定)

第6条 市長は、前条の申請を受理したときは、その内容を審査した上で補助金の可否について決定し、能代市林業担い手支援事業費補助金交付(不交付)決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

   (申請内容の変更)

第7条 補助金の交付の決定を受けた者(以下、「交付決定者」という。)は、申請書の内容に変更が生じたときは、能代市林業担い手支援事業費補助金変更交付申請書(様式第3号)に第5条第1項に規定する書類のうち、変更内容が確認できる書類を添えて市長へ提出しなければならない。

2 市長は、前項の変更申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは能代市林業担い手
  支援事業費補助金変更交付(不交付)決定通知書(様式第4号)により通知するものとする。

   (実績報告)

第8条 交付決定者は、補助対象年度ごとに能代市林業担い手支援事業費補助金実績報告書(様式第5号)に次に定める書類を添えて市長へ提出しなければならない。

   (1) 家賃の支払を証明する書類

   (2) 前号に掲げる書類のほか、市長が必要と認める書類

   (補助金の取消)

第9条 交付決定者が受講許可の取消を受けた場合、市長は補助金交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

   (その他)

第10条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

     附 則

 この告示は、平成28年4月1日から施行する。

  様式()

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 林業木材振興課 林業木材振興係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2250
FAX:0185-89-2251
メールでのお問合せ