能代杉板焼き(鰰田楽)

 

【材料】
 

1.能代杉板焼(鰰田楽)(5人分)
・ハタハタ
・甘味噌
  味噌
  みりん
  酒
  砂糖
・醤油

2.いぐち(あみ茸)南蛮漬け(5人分)
・いぐち
・しその実

3.みず玉(5人分)
・みずの葉先の種の部分
・割り醤油
  かつおだし汁
  うす口醤油

4.能代梨ワイン煮(8人分)
・梨
・砂糖
・水
・塩
・白ワイン

5.赤寿しの天ぷら(1人分)
・赤寿し
・片栗粉
 



5尾

大さじ1
大さじ1
大さじ1
大さじ2
少々



100グラム
30グラム


100cc

100cc
10cc


1個
大さじ2
200cc
少々
10cc


20グラム
少々 

能代杉板焼き(鰰田楽)

【作り方】

1.能代杉板焼
(1)ハタハタは頭と尾を取り、水洗いし、醤油洗いをしてから金串にさして焼く。
(2)甘味噌の材料を火にかけてよく練る。
(3)(1)に甘味噌をぬり、焼き目をつけておく。
(4)(3)を杉板にのせて遠火で焼き、杉の香りをつける。

2.いぐち(あみ茸)南蛮漬け
(1)いぐちは湯がき、しその実と和える。

3.みず玉
(1)みずの葉先の種の部分を使用。
(2)みず玉は湯がき、割り醤油に漬ける。

4.能代梨ワイン煮
(1)梨をミツ煮したものに、白ワインを入れてふくめる。

5.赤寿しの天ぷら
(1)赤寿しを丸く取り、片栗粉を漬けて油で揚げる。
 

【コメント】

 

【出席者からのコメント】

・ハタハタの味が美味しい。雪に見せた塩が面白い。ナメコの一品香りが良い。みず玉の醤油が合う。赤寿司の食感が良い。桜餅のようだ。梨、あっさりし ていて美味しい。
・なめこに辛味が入ってうまい。みずの玉はさっぱりして美味しい。ハタハタ田楽は味噌とハタハタの味がとても良く合っている。
・梨がシャリシャリで美味しい。赤寿司の揚げたのは少し油っぽい。お話しされていたように冷めていなければ杉の香りがもっとしていたかと思う。
・風情があり目も楽しませて下さいました。赤寿司の天ぷら驚きました。ハタハタも美味しかった。
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ