職員の退職管理について

 本市では、市役所を退職し営利企業等に再就職した元職員が、再就職先に関する契約等事務について、現職の職員に対して要求や依頼行為(働きかけ)を行うことを禁止するため、能代市職員の退職管理に関する条例等を定めました。
 
 主な内容は次のとおりです。
 
1 再就職した元職員は、離職後2年間、現職職員への要求・依頼行為が禁止となります。
 2 規制に違反する場合は、罰則があります。
 3 課長級以上の職に就いていた元職員は、離職後2年間に再就職した場合は、再就職情報等の届出が
   必要となり、届出された情報は、毎年度公表します。


 
今後も、公務の公正な執行及び公務に対する市民の皆様からのより一層の信頼を確保できるよう取り組んでまいります。

 

 主な内容や届出様式は、関連ファイルのダウンロードからご覧ください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 職員係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2114
FAX:0185-89-1762
メールでのお問合せ