ハ行

 

はだぐ

叩くこと。雰囲気は平手打ちに近い。がっちめがすは拳という感じ。

はばげる

むせる、という意味。むせ具合としては、かなり気管の奥まで異物が入り込み、激しく咳き込んでいる状態の事。

例:大丈夫だが? はばげだが?

ばっけ

ふきのとう、という植物の事。春先になると、いたる場所で見る事が出来る。
つぼみの状態でテンプラにして食べると、「大人の味」がする。

ひずね

きつい、疲れた、という意味。この言葉が出る頃には、すでに汗だくの状態がほとんど。

びょん

汚く飛び跳ねる様子ではなく、語尾につける「〜だろう」と同じ意味。〜だびょん、と使う。別にご機嫌な時に使う言葉、ではない。  

ぶりっこ

ハタハタという魚の卵。昔は一箱50円くらいで売られる程だったが、今は漁獲量が制限される程の高級魚。
プチプチとした食感が良い。

へば

「せば」とほとんど意味は変わらない。「じゃーね」や「そうすれば」と使い方によって意味が違っている言葉。くだけた感じの言葉である。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 観光振興課
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2179
FAX:0185-89-1776
メールでのお問合せ