均等割・平等割の軽減制度(7割・5割・2割軽減)
・所得基準による軽減

 国保税には、世帯主と賦課期日(4月1日)時点の国保加入者等の軽減判定用総所得(※)が下記の基準を下回る世帯について、均等割、平等割の金額を軽減(7割・5割・2割)する制度があります。
 
※所得割の課税総所得金額とは異なります。詳細については、税務課国保税係までお問い合わせください。
 
前年中の軽減判定用所得(※)が下記の金額以下の世帯
減額割合
33万円
7割
27万円×(世帯内の被保険者数+世帯内の特定同一世帯所属者数)+33万円
5割
49万円×(世帯内の被保険者数+世帯内の特定同一世帯所属者数)+33万円 2割


・軽減には所得申告が必要です

  この軽減を受けるには、申し出は必要ありません。国保税額を計算するとき、上記基準に該当する世帯は自動的に軽減されます。
 ただし、世帯の被保険者・特定同一世帯所属者の中に所得未申告の方がいる場合は軽減が適用されません。未申告の方の所得申告が必要です。

※所得のない方でも「所得がない」との申告が必要になります。

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 国保税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2167
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ