移住促進空き家改修事業のお知らせ

能代市へ移住定住を目的に空き家を購入し、改修等を行った方に対し、改修等に係る
費用の一部を補助します。詳しくはお問い合わせください。

  対 象 者


能代市内に住所がない方で、能代市および山本郡の区域(以下「能代山本圏域」)外
 に5年以上居住している方、または、市内に住所を有して1年を経過していない方で、
 市内に住所を有する以前に能代山本圏域外に5年間居住していた方


・申請日の1年前までに購入した空き家を改修または増改築する工事で、
 工事の完了後に当該住宅へ5年以上居住する方

・空き家の売り主と親子関係にない方

補助対象者及び同一世帯の親族が、本市の市税及び国民健康保険税を滞納していないこと
※市内に住所を有していない方は、現在の住所地における市町村民税に滞納がないこと

  対 象 空 き 家


能代市内にある空き家
・自己の居住のための一戸建て(店舗、事務所等の併用住宅を含む。)
※併用住宅の場合は、住宅部分のみが対象となります。

  補 助 額


 工事費の50%(上限100万円)
 補助金の交付は、一の住宅について、一回限りとなります。

  対 象 予 定 件 数


 3件 
 

  対 象 工 事


・29年度内に着工し、同一年度に完了する工事

・工事着工時において、新築後1年を経過している住宅に係る工事

能代市に主たる営業所を有している法人(本市の建設業者等級格付け名簿に登載され、
 等級格付けを有する法人を含む。) または市内に住民登録のある個人事業者が施工す
 る工事
 

  対 象 外 と な る 工 事

 
・敷地造成工事または門、塀その他の外構工事

・公共工事の施行に伴う補償費の対象となる工事

・介護保険法の規定に基づく居宅介護住宅改修費又は介護予防住宅改修費並びに
 市のその他の補助制度を利用して行った工事
 

  申 請 書 類


【 補助金交付申請時 】

○申請書
 (1)能代市移住促進空き家改修事業補助金交付申請書(様式第1号)
 (2)対象空き家の所有権等を明らかにする書類
   (住宅の登記事項証明書、売買契約書等)
 (3)本市への転入前の住所地を証する書類
 (4)
市内に住所を有していない者は、現住所における市町村民税に滞納がないことを
    証する書類

 (5)
改修等工事の工事請負契約書又は請書の写し
 
(6)対象空き家の工事施工予定箇所の着工前の写真
 
(7)補助対象者用確認書(様式第1号の2)
 (8)
同意書(様式第1号の3)
 
(9)工事請負業者が改修等工事を他人に請け負わせる場合は、下請負届(様式
    第1号の4)、及び下請負契約書又は請書の写し

 (10)その他、市長が必要と認める書類  ※工事見積書     

【 完了実績報告時 】

○実績報告書
 (1)能代
市移住促進空き家改修事業補助金実績報告書(様式第4号)
 (2)
空き家に居住する者の全員の住民票又はその写し
 
(3)対象工事の費用の領収書の写し
 
(4)対象空き家の工事施工箇所の完了後の写真
 
(5)増改築の場合で、建築基準法第6条第1項の規定による確認済証の交付を受けた
    ときは、同法第7条第5項及び同法第7条の2第5項の規定に基づき交付された検
    査済証の写し

 
(6)工事内容の変更により、第9条の規定により決定した補助金の額に変更が生じた場
    合は、工事請負変更契約書又は変更請書の写しと変更後の工事費用の見積書の写し

 
(7)その他、市長が必要と認める書類

  実 施 期 間


平成29年4月1日 〜 平成30年3月31日まで

※期間内に、工事を完了、実績報告書の提出までしていただく必要があります。
  工事期間、添付書類の準備期間等を十分考慮して、活用をお考えください。

   なお、
申請は、改修工事の着工前にお願いします。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 総合政策課 政策係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2142
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ