創業者融資信用保証料及び利子補給制度のご案内
 創業時における負担軽減と経営の安定化を図るため、創業に係る融資を受けた方への信用保証料及び利子補給制度を創設しました。

◆対象となる融資制度

 
秋田県信用保証協会の信用保証が付された創業者向けの融資制度で、次に該当するものが対象です。
 
(1)秋田県中小企業融資制度のうち創業支援資金
 (2)民間の金融機関が行う(1)の創業支援資金の標準的な条件に準ずるもの
  ※複数の融資を受けている場合は、1つの融資のみ対象となります。

◆対象者

 能代市内で創業するため、上記融資(借換の場合を除く)を受けた法人又は個人で、次のすべての要件を満たす方が対象です。
 (1)融資実行時に、新たに創業する方または創業後1年 を経過していない方
 (2)市内に主たる事務所を有し、又は設置しようとするものであること
 (3)市税等を滞納していないこと

◆補給金の額及び交付対象期間 
 

補給金の種類

補給金の額

交付対象期間

保証料補給金

秋田県信用保証協会に支払った信用保証料の全額

対象融資期間の全期間

利子補給金

金融機関に支払った利子の2分の1

融資実行日から2年間

 【注意事項】
  ○補給金は、延滞に係るものを除きます。
  ○次のいずれかの事由が発生した場合は、その日を補給金算定期間の終期とします。
    ・ 市外に移転したときは移転した日
    ・ 繰上償還をしたときは償還を完了した日
    ・ 償還を遅延したときは約定に従い償還をした最後の日
    ・ 事業を休止または廃止したときは休止または廃止した日
  ○繰上償還等により信用保証協会から信用保証料の返戻金が生じた場合は、その額を能代市に返還しなければなりません。 

◆申請時期

 毎年1月から12月までに支払った信用保証料及び利子について、翌年の1月末までに申請してください。

◆申請方法

 ○必要書類
  (1)能代市創業者融資信用保証料及び利子補給金交付申請書
  (2)融資の事実を確認できる書類
  (3)金融機関が発行する返済予定表の写し
  (4)信用保証料の支払方法及び支払額が確認できる書類
  (5)事業所又は店舗の位置が確認できる書類
  (6)市税等の納税証明書
  (7)その他市が必要と認める書類
     ・個人情報の提供等に関する同意書
     ・個人事業開業届出書の写し、または履歴全部事項証明書 など

   ※2回目以降の申請の際、融資内容等に変更がない場合は(2)〜(5)の書類の提出を省略することができます。
   
 ○申請窓口
   ・商工港湾課(新庁舎2階)
    





ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 商工港湾課 商工労働係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2186
FAX:0185-89-1775
メールでのお問合せ