Q 無職中にもかかわらず、納税通知書が送られてきたのはなぜでしょうか?
Q 昨年、会社を退職し、退職金から住民税が天引きされました。その後、働いていないのですが、今年になって市から納税通知書が送られてきました。無職で収入のない私がなぜ税金を納めなくてはならないのでしょうか?

A 退職者の退職所得に対する市・県民税は、通常、退職手当が支払われる際に天引きされ、支払者を通じて市に納入されますが、それ以外の退職するまでの所得(給与、ボーナスなど)に対する個人の市・県民税は、退職後の12月31日までの収入と併せて今年度に課税されることになります。したがって、納税通知書は昨年中の退職所得以外の給与やボーナスなどの所得に対して課税されたものと思われます。 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 市民税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2126
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ