Q 年の途中で亡くなった個人の市・県民税は納付が必要ですか?
Q わたしの夫は今年の2月に死亡しましたが、今年の夫の市・県民税は納める必要がありますか?また、夫が今年得た所得に対する市・県民税はどうなりますか?

 A 個人の市・県民税は、前年中(1月1日〜12月31日の1年間)の所得に基づいて、毎年1月1日現在に住所のある市区町村に納税していただきます。
したがって、年の途中で死亡された方であっても、1月1日に能代市に住んでいたことになるので、前年中の所得に基づいて計算された市・県民税を相続された方に納めていただくことになります。
なお、平成21年中に死亡された方に対しては、亡くなるまで収入があったとしても、平成22年1月1日現在で住民登録がないので、平成22年度の市・県民税は課税されません。

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 市民税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2126
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ