【消費生活注意情報】マイナンバー詐欺に注意!

マイナンバー制度に便乗した不審な電話などにご注意を!


マイナンバー制度に便乗して、行政機関等を名乗り「口座番号を教えてほしい」、「個人情報を調査する」、「手続きをしないと刑事問題になる」などといった不審な電話や訪問等に関する相談が全国で増えており、市内でも60代女性に不審な電話がかかってきております。
 
マイナンバー制度に便乗する不審電話につきましては、市内でさらに増加する可能性がありますので、十分にご注意ください。


 ● マイナンバーの通知や利用手続き等で、市役所等行政機関の職員が家族構成、資産や
   年金・保険の状況等を聞くことはありません。
 ● 不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断ってください。
 ● 万が一金銭を要求されても決して支払わないようにしましょう。
 ● 不審な電話には、十分注意して対応してください。

 もし、不審な電話等があった場合は、警察署や最寄の駐在所、消費生活相談所にご連絡ください。
 または、マイナンバー総合フリーダイヤル(総務省) 0120−95−0178までご連絡ください。


能代市消費生活相談所窓口案内



 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 消費生活センター
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2132
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ