(マイナンバー制度)電子証明書の発行方法が変わります

住民基本台帳カード(住基カード)向けの電子証明書の発行は終了いたしました。
 マイナンバー制度の開始に伴い、これまで住基カードに搭載していた電子証明書の発行を平成27年12月22日をもって終了いたしました。
 新たに電子証明書の利用を希望される方は、マイナンバーカード(個人番号カード)が必要になります。
 マイナンバーカードには電子証明書が標準搭載されており、カードを受取るときに暗証番号を設定していただくことでご利用いただけます。
現在お持ちの住基カードと電子証明書は有効期間満了までお使いいただけます。

 

平成27年12月22日まで

平成28年1月以降

申請方法

住基カード向け電子証明書発行

マイナンバーカードに標準搭載

有効期間

発行日から3年間

5回目の誕生日まで

交付手数料

500円

無料(初回) 

・住基カード表面記載の有効期間が先に訪れた場合でも、電子証明書は3年間の有効期間が経過するまでお使いいただけます。
・マイナンバーカードの交付申請書は、平成27年10月から12月にかけて、個人番号の通知カードと一緒に簡易書留で送付されました。

【ご注意】
e−Taxの普及等により、11月から翌年3月にかけて受付窓口が込み合う場合がございます。また、マイナンバーカードの交付申請からお受取りまでの期間は約1ヶ月です。確定申告へ電子証明書のご利用を予定されている方は、余裕をもってお手続をお願いいたします。


 なお、住基カードの発行業務も平成27年12月で終了いたしました。

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 窓口サービス係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2133
FAX:0185-89-1768
メールでのお問合せ