幼稚園フェアが開催されました

アリーナには元気いっぱいの声がひびく

アリーナには元気いっぱいの声がひびく

 0歳児から就学前の子どもを対象とした、幼稚園フェア「みんなあつまれ!ワイワイWai!」が7月1日、能代市総合体育館で行われ親子連れ500人余りが参加しました。
 このフェアは幼稚園に通っている子も通っていない子も一緒になって交流しようと行われているもので、市内の6つの私立幼稚園が合同で開催していいます。
 フェアの始めに能代市幼稚園協会会長のフェリックス・ロボ能代カトリックこども園園長が「6つの保育園が一緒になって今日の準備をしてきました。6つの幼稚園が一つになって絆を深めることはとても大切なことです。今日はぞれぞれの園を飛び越え、皆さん楽しんでください」とあいさつ。 
 体育館のアリーナには電車遊びやボール遊び、ママごと遊びなどのたくさんのコーナーが設けられ、子どもたちが元気いっぱい楽しんでいました。
 


カテゴリー: 取材記事 |

日本なしの袋かけ作業の体験をしました

梨の袋かけ作業を行う子どもたち

梨の袋かけ作業を行う子どもたち

 市立浅内小学校の4・5年生30人が6月29日、能代市果樹協会会長 山田佳正さんの能代市出戸本町にある梨園で病害虫予防のための袋かけ作業を体験しました。
 この農業体験は、農業者との交流や地元で生産される農産物に対する理解を深めるための食育の一環として行われたものです。
 この日は初めに、子どもたちが山田さんに果樹園の面積や1本の木からなる梨の個数、出荷数量などを質問。講師となった山田さんは子どもたちに分かりやすく答えていました。続いて、袋かけの作業に入り、身長より少し高いところにある、3センチ程度の小さな梨の実を見つけては、名前を書いた紙でできた袋で一つひとつ丁寧に包んでいきました。
 今回作業を行った梨は順調に生育すると9月中旬ごろには収穫できる予定で、収穫期には、自分の名前の書いた梨を収穫することになっています。

 

 

 


カテゴリー: 取材記事 |

広報のしろ6月25日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろ(お知らせ版)第259号(平成29年6月25日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
豪華客船ぱしふぃっくびいなす能代港に寄港!/サンピノで七夕行事/第2回ふっちゃん・ゆっちゃんふれあいまつり/市役所からのお知らせ(防災行政無線訓練放送・市有地の貸与などの相談・厨房機器の売却・二ツ井町歴史資料館8月末日閉館 など)/6の市イベント情報/のしろ健康21健康展/みんなの健康福祉/学びの情報箱

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所交流スペース、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。


カテゴリー: 取材記事 |

能代第四小野球クラブが県大会の出場報告のため来庁しました

全県大会へ出場する能代第四野球クラブ

全県大会へ出場する能代第四野球クラブ

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球秋田県大会(6月24日~7月2日/潟上市)に出場する能代第四小野球クラブの監督、マネージャ、選手3人が市役所を訪れ、鈴木副市長と須藤教育長へ出場の報告を行いました。
 この日市役所を訪れたのは、倉田堅監督、大山謙一マネージャ、主将の神山芯平(こうやましんぺい)くん、倉田歳(くらたとし)くん、保坂大悟(ほさかだいご)くんの5人で、「全員で力を合わせ、このメンバーで一試合でも多く野球を続けられるよう頑張ります」と神山主将があいさつ。選手一人ひとりが抱負を述べました。
 また、鈴木副市長は「日ごろの練習の成果を発揮し、力を合わせ一戦必勝で優勝目指して頑張ってください」と激励しました。


カテゴリー: 取材記事 |

広報のしろ6月10日号を発行しました

広報のしろの発行を知らせつ中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろ 第258号(平成29年6月10日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
地域おこし協力隊活動紹介/のしろチャレンジデー参加率50.8% 金メダル獲得/能代市総合防災訓練を行いました/総合計画市民協働会議の委員の団体推薦をお願いします/6月は環境月間です/夏祭り情報(港まつり能代の花火7月22日土曜日・能代七夕 天空の不夜城8月3日木曜日・4日金曜日)/行政インフォメーション(松くい虫被害防止薬剤散布と伐倒駆除・公文書と個人情報の開示状況)/国道7号こ線橋交互通行規制/話題ピックあッぷ(5月の出来事)/栄養士おすすめ健康おてがるレシピ/市役所からのお知らせ(風の松原陸上競技場の利用中止・耐震診断や改修工事の補助/交通指導隊活動通信/年金通信/浜辺のクリーンアップボランティア募集/あなたの出会いを応援します など)/みんなの健康・福祉/学びの情報箱/まちなか瓦版/おすすめの一冊

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民室と市民ホール、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。

次回の広報のしろは、6月25日号(23日配布開始)です。


カテゴリー: お知らせ |

広報のしろ5月25日号を発行しました

 広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告


広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろ5月25日号を発行しました。ぜひ、ご覧ください!!

今号の内容は以下のとおりです。

【主な内容】
のしろチャレンジデー2017/能代工業バスケ部全国大会初優勝から50周年メモリアルイベント/特定計量器の定期検査実施/子育て支援センターからのお知らせ(6月)/市役所からのお知らせ(災害に備え各種訓練・犬のしつけ方教室・ふれあい朝市 など)/みんなの健康福祉(臨時福祉給付金の申請はお済みですか・体操教室参加者募集など)/学びの情報箱(能代おやこ劇場だより・子ども館だより など)

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民室と市民ホール、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。


カテゴリー: お知らせ |

広報のしろ5月10日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告


今号の内容は以下のとおりです。

【主な内容】
○能代のちから(駒形のネブ流し行事) ○能代市総合防災訓練 ○下水道工事が始まります ○市長への手紙をお待ちしています ○犬の登録と予防注射を!○予防接種のご案内 ○健康チャレンジポイントを貯めましょう ○話題ピックあッぷ(4月の出来事)○今日の給食なあに? ○市役所からのお知らせ(能代大橋片側交互通行/工業統計調査実施/能代河畔公園周辺の道路廃止/使用済み乾電池回収/のしろ逍遥/年金通信/山菜採りは安全第一で/クマの出没にご注意を/市営住宅入居者募集など) ○みんなの健康・福祉 ○学びの情報箱 ○まちなか瓦版 ○おすすめの一冊 ○あなたにタッチ

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、新庁舎市民交流スペースや市民ホール、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークなどに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。


カテゴリー: お知らせ |

広報のしろ4月25日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告


広報のしろ4月25日号を発行しました。ぜひ、ご覧ください!!


今号の内容は以下のとおりです。

【主な内容】
◯能代カップ高校選抜バスケットボール大会 行政インフォメーション(新庁舎市民ギャラリー利用者募集/合併処理浄化槽の各種申請受け付け/秋田スギの内外装材費用の補助) 市役所からのお知らせ(5月は納税強調月間です/固定資産税の納通知書送付/軽自動車税の減免/住宅のリフォーム費用の一部補助/米代川の洪水緊急速報メール配信開始/農振除外の申出受付/のしろチャレンジデー2017など) ◯みんなの健康・福祉(点訳・音訳奉仕員養成講座受講者募集/障がい者スポーツ教室開催/青空デイサービ
ス参加者募集/マミークラス参加者募集/健康に関する講座受講生募集/子育て支援センターのお知らせ) ◯学びの情報箱(スポカルきみまちだより/子ども館だより/ロビーコンサート/能代おやこ劇場だより/図書館だより/おとも苑生き生き学習/二ツ井公民館市民学校/エナジアムパークだより) ◯きみまち阪公園きみ恋カフェきみまち恋文ギャラリーオープン! ◯きみまち阪フォトコンテスト2017作品募集! ◯能代公園つつじまつり(5月6日~28日)/きみまち阪つづじまつり(5月8日~31日)

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民室と市民ホール、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。


カテゴリー: お知らせ |

エフエム秋田「キャッチ・ザ・タウン」に齊藤市長が出演しました

スタジオ内の様子

スタジオ内の様子

 4月19日の午後5時35分から放送された、エフエム秋田の情報番組「キャッチ・ザ・タウン」に、齊藤市長が出演しました。

 齊藤市長は番組の中で、5月の連休期間中に能代市総合体育館で開催される第30回能代カップ高校選抜バスケットボール大会と、6月11日に二ツ井公民館で開催される朗読公演「シリーズ恋文 vol.8」をPR。

 その後、昨年、能代七夕「天空の不夜城」愛季が共演した、ゆずのコンサートの感想をのべながら「栄光の架け橋」をリクエストしました。

 パーソナリティーの藤田ゆうみんさんと齊藤市長は古くからの知り合いで、息の合ったトークが繰り広げられました。

藤田ゆうみんさんとの記念写真

藤田ゆうみんさんとの記念写真

 

 

 

カテゴリー: 取材記事 |

能代港の利活用促進にむけて~第1回能代港ポートセールス検討会~

能代港の利活用に向け、各機関から21名が参加しました。

能代港の利活用に向け、各機関から21名が参加しました。

 能代港の利活用促進にむけて能代港ポートセールス検討会が設立され、第1回目の会合が4月13日、北秋田市ふれあいプラザコムコムで行われました。
 この検討会は、リサイクルポートやエネルギー拠点という能代港の特徴を生かした産業振興や、数年後に迫る日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の全線開通に伴う海運利用での物流活性化による検討、地域産業の発展などを目的に設立されました。参加したのは能代港の後背地になる能代市や大館市などの8自治体に、商工会議所などを加えた14団体です。また、国や県などの関連機関の担当者などがオブザーバーとして出席しました。
 この日は初めに、県建設部港湾空港課 須田政博政策監が広域的な集荷の可能性や一般出入貨物の増加策、県北部のポテンシャルを生かした観光などに対して地域一体で取り組む必要性など能代港の現状や展望について説明。東北地方整備局秋田港湾事務所 新田邦彦工務課長は、港利用の先進地である北九州響灘地区の洋上風力発電やクルーズ船対応など港湾開発の参考事例を紹介しました。意見交換で出席者からは、八戸港を利用する企業に対して聞き取りの実施や高速道路開通前の早期対策や近隣県も視野に入れた広域的な対策の必要性などの意見が述べられました。
 今後の活動として、地域の有望企業へ出向き、県北地域の物流を掘り起こし、それらの活動のための助成制度の検討などを行うこととしています。


カテゴリー: 取材記事 |

ゆっちゃん利用者10万人達成

齊藤市長から記念品を受け取る菊池さん

齊藤市長から記念品を受け取る菊池さん

 27年8月30日にオープンした二ツ井地域の高齢者ふれあい交流施設ゆっちゃんの利用者数が、4月12日に10万人を達成しました。
 10万人目の来館者となったのは、二ツ井町荷上場の菊池直子さん(67歳)で、齊藤市長とともに記念のくす玉を割り、記念品として木工品や商品券などを受け取りました。
 菊池さんは「とてもびっくりしています。ゆっちゃんは週に数回、運動などで汗をかいた後に利用しています。この施設ができる前は市外の温泉施設などに行っていたので、近くにできて本当に良かったと思います。ここのお湯に入ったあとは肌がツルツルしてとても気持ちがよいです」と話しました。
 ゆっちゃんは、市が子どもから高齢者まで幅広く利用できる入浴施設として二ツ井地域の中心部に整備したもので、二ツ井町梅内地区の源泉を利用したお風呂が特徴です。
 10万人の利用者を迎えた松岡一昭施設長は「当初の予定より多くの方に利用していただき、10万人のお客様を迎えることができました。これからも交流の場として、皆さんの来館をお待ちしています」と話しました。

高齢者ふれあい交流施設ゆっちゃん
所在地  能代市二ツ井町字下野家後97
電話   0185-88-8426
開館時間 午前9時~午後9時
休館日  毎週月曜日、年末年始

 


カテゴリー: 取材記事 |

広報のしろ4月10日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告


広報のしろ4月10日号を発行しました。ぜひ、ご覧ください!!

今号の内容は以下のとおりです。

【主な内容】

●地域おこし協力隊通信●能代のちから(地域行事編)●シリーズ恋文vol.8チケット販売●広報クイズ●3月市議会定例会市長説明●行政インフォメーション(ふるさと納税特産品募集/ごみ出しのルールを守りましょう/奨学金を返還している方を助成/5歳児親子相談の日程)●市役所からのお知らせ(29年度水質検査計画策定/落合三面球場の用途変更/二ツ井公民館・分館の管理者変更/交通指導隊通信/井坂記念館・二ツ井町歴史資料会館開館/松くい虫被害木搬出・処分/のしろチャレンジデー/生ごみコンポスト容器購入費補助/環境のまちづくり推進市民活動支援事業補助金 など)●話題ピックあッぷ(3月の出来事)●栄養士おすすめ健康おてがるレシピ●商工業振興制度のごあんない●春のイベント掲示板●みんなの健康・福祉●学びの情報箱●まちなか瓦版(講座案内)●あなたにタッチ●おすすめの一冊 ほか

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民室と市民ホール、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。


カテゴリー: お知らせ |

無事故を願い 春の交通安全運動出発式

交通安全を呼び掛けるパレード

交通安全を呼び掛けるパレード

 春の交通安全運動の初日となる4月6日、能代警察署駐車場で同運動の出発式が行われ、能代警察署、交通安全協会、交通指導隊、地域交通安全推進委員協議会、安全運転管理者協会、事業主交通安全推進協議会、連合婦人会、交通安全母の会連合会など24団体から130人余りが参加しました。
 始めに主催者として齊藤市長が「全国的にみても高齢者の交通死亡事故が増加しています。今回の運動でも高齢者の交通事故防止を重点的に行っていきたいと思いますので、参加者の皆さんのお力をお貸しくださるようお願いします」とあいさつ。続いて能代山本地区交通安全協会の大塚和行会長と能代警察署の佐藤利広署長が、激励の言葉を述べました。
 市民を代表し能代市老人クラブ連合会の小林一成会長が「道路を横断するときは左右を良く確認する。暗くなったときの外出にはライトを持ったり、反射材を着用したりする。自動車を運転するときは交通ルールを遵守し、安全運転に努める」と、能代第一保育所年長組の河田椿(つばき)さんと藤原桃羽(ももは)さんが「道路に出るとき、渡るときは必ず安全を確認します。絶対に飛び出しません」とそれぞれ交通安全誓いの言葉を述べました。
 式終了後には参加者全員が能代警察署前から柳町までパレードを行い、交通安全を呼びかけました。
 
   春の交通安全運動 29年4月6日(木)~15日(土)

130人余りが参加した出発式

130人余りが参加した出発式

警察官に扮し誓いの言葉を述べる園児

警察官に扮し誓いの言葉を述べる園児

 


カテゴリー: 取材記事 |

サクラの花がほころびはじめました

きれいに花開いたさくら

きれいに開いたサクラ

 能代市出身者で組織する関東能代会の皆さんが3月19日に市役所新庁舎に植えたサクラ(ジンダイアケボノ)が、咲きはじめました。
 花の数は数輪ですが、これからますます暖かくなり、多くの花が開いてきます。
 新庁舎南側のさくら庭には、旧渟城第二小学校に植えられていたサクラも残されており、ベンチなども備えられています。能代市の新たなサクラの名所として皆さんに楽しんでいただきたいと思います。


カテゴリー: 季節の風景 |

能代市栄光賞の追加授与が行われました

栄光賞追加授与式に訪れた3人。(左から)髙橋さん、中田さん、藤原さん

栄光賞追加授与式に訪れた3人。(左から)髙橋さん、中田さん、藤原さん

 2月21日に行われた能代市栄光賞授与式後に推薦を受けた4人の栄光賞授与式が3月28日、能代市役所で行われました。
 この日受賞したのは、髙橋大斗(だいと)さん(二ツ井小学校6年/スポーツ部門 東北 金賞)と中田心(こころ)さん(能代第一中学校3年/文化部門 銀賞)、藤原拓己(たくみ)さん(同1年/文化部門 銅賞)、淡路響生(ひびき)さん(能代高校2年/文化部門 銅賞/欠席)です。
 髙橋さんは、第22回全東北空手道選手権大会 小学6年 上級組手で優勝を収めました。また、中田さん土砂災害防止に関する絵画で優秀賞(事務次官賞)を、藤原さんは防火ポスターコンクールで第一席を、淡路さんはARDF競技大会(無線)144MHz帯部門のM19クラスで第1位をそれぞれ獲得しました。
 齊藤市長は「それぞれの分野でこれからもがんばってほしい。皆さんの努力はもちろん支えてくれる家族などに感謝の気持ちを忘れないで」などと話し、お祝いの言葉を贈りました。須藤教育長は「皆さんの努力が成果として現れたもの。これを自信と誇りに変えて、さらにがんばってください」と、今後の活躍に期待を寄せました。
 今年度の受賞者は合計で329人となりました。


カテゴリー: 取材記事, 市長へのお客さま |