全日本女子小学生ソフトボール大会出場報告

全国の舞台でも一致団結して頑張ってください!

全国の舞台でも一致団結して頑張ってください!

 2月1日、市役所会議室で第12回春季全日本小学生女子ソフトボール大会(3月29日~31日)に出場する能代サンライズの皆さんによる出場報告が行われました。
 チーム初となる春季全国大会出場を控え、選手たちは「いいプレーをたくさんして、試合で活躍したいです」「ピッチングでチームを引っ張り、上を目指せるように頑張ります」などと大会の抱負を述べました。
 齊藤市長は「4年生が中心の若いチームでとても勢いがあると思います。上位入賞を目指し、全国でも積極的なプレーをしてくれることを期待しています」とあいさつ。
 高橋教育長は「バントやフライなど犠牲のアウトを大事にし、チーム一丸となってつなぐ意識を持って頑張ってください」と激励しました。
 

カテゴリー: 取材記事   パーマリンク