県ミニバスケットボール冬季交歓大会出場報告

大会での活躍を楽しみにしています!

大会での活躍を楽しみにしています!

 12月18日、平成30年度秋田県ミニバスケットボール冬季交歓大会(1月5日~8日)の出場報告が市役所会議室で行われ、出場チームの監督や選手計32人が来庁しました。
 能代市からは能代ブルーインズ(男女)、渟南レジェンド、向能代ストーンズの4チームが同大会へ出場。各チームのキャプテンは、「大会に向けて残りの期間の練習を必死で頑張りたいです」「一人ひとりが自分の役割を果たし、一つでも多く勝ちたいです」「みんなで声をかけあって全力で戦いたいです」といった大会への抱負を述べました。
 齊藤市長は「みなさんはバスケのまち能代を代表するチームとして着実に力をつけていると思います。自信と誇りを持って戦ってきてください」と激励。
 高橋教育長は「3チームでトップを争えることを期待しています。気持ちで負けないように頑張ってください」とあいさつしました。

カテゴリー: 取材記事   パーマリンク