全国都道府県対抗中学バレーボール大会出場報告

全国の舞台での活躍を期待しています!

全国の舞台での活躍を期待しています!

 12月18日、市長応接室で第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会(12月25日~28日)に出場する選手による出場報告が行われました。
 この日は県選抜メンバーに選ばれた二ツ井中学校の選手3人、能代第二中学校の選手1人が来庁。選手のみなさんは、「練習の成果を発揮して粘り強いバレーをしたいです」「県選抜としての自覚と誇りを持って頑張ります」といった大会への抱負を述べました。
 齊藤市長は「自信を持って臨むことで普段の練習の成果が出せると思います。秋田、能代の代表として頑張ってきてください」と激励。
 高橋教育長は「自分の役割をしっかりと果たし、チームに貢献できるよう頑張ってください。プレーだけでなくマナーの面でも後輩たちの手本となるような選手を目指してほしいと思います」とあいさつしました。

カテゴリー: 取材記事   パーマリンク