極太のネギを収穫

うっすら雪化粧したほ場で寒さに負けず収穫

薄っすら雪化粧したほ場で寒さに負けず収穫


 地産地消学習会「秋冬ネギの収穫体験交流会」が12月2日行われました。
 この交流会は、地元食材を知ることや「食」に関する知識などを学ぶ食育の一環として行われたもので、この日は19人が参加しました。
 初めに市役所でネギなどの地元農産物について説明を受けたあと、轟地区にあるネギの園芸メガ団地へ。到着したほ場で参加者は極太に成長したネギを一本ずつ丁寧に抜き取っていました。また、この日は園芸メガ団地内にある作業舎でネギの皮むきも体験。圧縮空気を使った皮むき作業を教わっていました。
 11月に千葉県から二ツ井町中坪にUターンし、参加した田村久美さんは「ネギの収穫は初めてです。こんなに太いとは思っていませんでした。ネギ焼きで味わいます。たくさんもらえたので千葉の友だちにも送って能代のネギをPRしたいと思います」と話していました。


カテゴリー: お知らせ   パーマリンク