古着・古布類回収が行われました

 

市役所駐車場での古布回収の様子。

市役所駐車場での回収の様子

 ごみの減量化やリサイクルを推進するために、不要となった衣類など古布類回収が11月12日、市役所新庁舎駐車場と二ツ井伝承ホール前で行われました。
 市役所新庁舎駐車場では、予定の時刻の20分以上も前から行列状態。多くの方のご協力で、持ち込んでいただいた古布類が詰められた袋が、用意されていた2台のトラックへどんどん回収されていきました。
 この日、能代と二ツ井で回収した古布類合計16トンは、リサイクル事業者へ引き渡されて海外へ中古衣料として輸出されるほか、工業用ぞうきん(ウエス)などとしてリサイクルされることになっています。


カテゴリー: 取材記事   パーマリンク