チャレンジデー2017 対戦相手は逗子市です!

5月31日はみんなで15分以上の運動を!

5月31日はみんなで15分以上の運動を!

 5月31日に行われるチャレンジデー2017の対戦表が3月3日、主催する公益財団法人 笹川スポーツ財団から発表され、能代市の対戦相手は神奈川県逗子(ずし)市に決まりました。

>>逗子市ホームページ http://www.city.zushi.kanagawa.jp/

 チャレンジデーは、カナダで始まったスポーツイベントで、毎年5月の最終水曜日に同じ人口規模の自治体同士が、15分以上運動した住民(一時滞在の方も参加可)の参加率を競う「住民総参加型イベント」です。日本では今年、128の市区町村が参加します。
 これに先立ち、2月27日には能代市チャレンジデー実行委員会が開催され、委員14人が参加しました。実行委員長の齊藤市長は「過去4回参加してきたが、まだ50%の参加率に達していない。目標は50%に設定となっているが、県内13市の平均が57.8%となっているので、さらに上を目指したい」とあいさつ。続いて、のしろチャレンジデー2016事業報告、決算報告や2017の事業計画案、予算案について審議が行われ、事務局からは、これまでの取り組みに加え、企業への参加呼びかけを強化することや買い物客への呼び掛けを新たに行うことなどを盛り込む案が示されました。

第1回能代市チャレンジデー実行委員会

第1回能代市チャレンジデー実行委員会

 

 

 

 

 

 

 


◆のしろチャレンジデー2017

日時 5月31日(水曜日)午前0時~午後9時
内容 時間内に15分以上の運動をして、事務局に報告します。
   当日行われるイベントに参加することもできます。
   イベントの内容などは今後随時「広報のしろ」などでお知らせしていきます。
問合せ 能代市チャレンジデー実行委員会事務局
    (生涯学習・スポーツ振興課) 電話0185-73-3221


カテゴリー: お知らせ, 取材記事   パーマリンク