能代での職探しを支援 ~企業見学バスツアー~

担当者から製造工程などについて説明を受けました

担当者から製造工程などについて説明を受けました

 能代市企業見学バスツアーが2月23日から28日の間の4日間行われ、延べ32人が参加しました。移住やUターンを希望している人、学生などを対象に市が初めて取り組んだものです。4日間で訪れた企業は製造業や建設業、エネルギー関連、介護などの分野14社です。
 このうち、2日目の24日は4人が参加し、庄内鉄工株式会社(製造)、株式会社コシヤマ(建具・木工)、能代オリエンタルモーター株式会社(製造)、中田建設株式会社(建設等)の4社を訪問。庄内鉄工では担当者がプレゼンテーションソフトを使用して会社の概要や特徴を説明したほか、製作ラインを動画で紹介し、「受注に応じて働くことになるので残業もあるが、その分福利厚生は充実している。旅行や決起集会を行うなどして、みんなでがんばろうという意識を高めている」と話しました。続いて、実際の製作現場を見学し、「能代では珍しい精密機械の製造という仕事。下請けではないためプレッシャーはあるが、面白さややりがいはあるので機械の設計をやってみたい人には良いと思う」とPRしていました。
 19歳の学生は、学校からバスツアーのことを聞いて参加を決めたということで「いまは市外に住んでいるが出身地の能代で働きたいと考えている。企業からは詳しい説明があり興味が湧いた。企業を一度に回ることができ、いろいろ知ることができて良かったです」と話しました。


カテゴリー: 取材記事   パーマリンク