雪んこレンジャーが出動!地域の除排雪を行いました

雪んこレンジャーたちが地域に住む高齢者宅周辺の除排雪を行いました

 能代市ボランティアセンターの除雪ボランティア「雪んこレンジャー」に登録している能代養護学校中学部の生徒らが21日、能代市向能代地区の高齢者宅周辺の除排雪作業を行いました。
 同校では、地域貢献活動の一環として、昨年から地域の除雪を行っており、今年は計4回の作業を計画。この日は、今年度最初の作業で、生徒や職員約40人がスコップやスノーダンプで、地域に住む一人暮らしの高齢者7世帯の自宅周辺や公園などの除排雪に汗を流しました。

 今年で8年目を迎えた除雪ボランティア「雪んこレンジャー」には、現在、27団体を含め約960人が登録しています。同レンジャーは、随時募集を受け付けています。
 除雪をお願いしたい一人暮らしの高齢者の方は、能代市社会福祉協議会までご連絡ください。また、小型除雪機や軽トラックダンプ(排雪用)を無料でお貸ししています。機材の燃料費も負担します。事前にお問い合わせください。

◆除雪ボランティア「雪んこレンジャー」
 
自力で除雪することが大変な方のために、雪んこレンジャーが除雪のお手伝いをします
除雪対象者
 ・身体が虚弱な一人暮らしの高齢者、または高齢者のみの世帯
 ・身体障害者手帳の交付を受けた方、病気などで除雪を行う人がいない世帯
問合せ 能代市社会福祉協議会 89-6000/二ツ井総合福祉センター 73-3801

◆市内の雪捨て場はこちらです
http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=813

◆除雪関連の記事はこちらです
http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/PDF/201_4.pdf


カテゴリー: お知らせ, 取材記事   パーマリンク