広報のしろ5月25日号を発行しました

 

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

 広報のしろ第280号(平成30年5月25日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
 のしろチャレンジデー2018/ご存知ですか?民生委員・児童委員/楽しくお得に健康づくり 健康チャレンジポイント ウオーキングチャレンジ/市役所からのお知らせ(萩の台線地区土地区画整理事業審議会委員選挙、水防訓練・二ツ井地域防災訓練、二ツ井公民館図書室閉館、日本版DMO関連勉強会、史跡檜山安東氏城館跡発掘調査、消防署からのお知らせ、無料相談 など)/みんなの健康・福祉(健康セミナーinけやき公園、1・2・1・2ウオーキング、マミークラス、妊娠初期の栄養相談、筋肉元気教室、能代山本がんを知るつどい、認知症について、子育て支援センター通信 など)/学びの情報箱(子ども館だより、きみ恋講座、能代おやこ劇場だより、おとも苑生き生き学習、市民学校講座、ちょこっと私も陶芸家、さつき花展、図書館だより、文化会館公演情報) など

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>>http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>>http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所交流スペース、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。

 次回の広報のしろは、6月10日号(8日配布開始)です。

カテゴリー: 取材記事 |

晴天のもと元気に 青空デイサービスが始まりました

保育園児と一緒にキュウリを植える参加者

保育園児と一緒にキュウリを植える参加者


 簡単な農作業体験など行い、元気で生きがいを持った生活を送ったり、健康づくりや友だちづくりを行ったりできるように平成21年から行われている青空デイサービスが5月22日、高齢者交流センターおとも苑裏手の農園で始まりました。
 このデイサービスは能代地域と二ツ井地域に分かれて行われていますが、この日の能代地域のデイサービスには最高齢者の92歳の方など27人が参加。世代間交流を兼ねて能代第一保育所の年長園児19人と一緒にサツマイモやトマト、キュウリ、ナスなどの苗を植える作業を行いました。
 最高齢の92歳での参加となった末広町の高井良蔵さんは「青空デイサービスに参加して6年目となります。気のせいかもしれませんが、このデイサービスに参加して元気になったように思います。毎年春になるのが楽しみです」と話しました。
 青空デイサービスは、このあと11月ごろまで2週間に1回程度開催することになっています。

問合せ
能代地域  市民福祉部長寿いきがい課 電話0185-89-2156
二ツ井地域 二ツ井地域局市民福祉課 電話0185-73-5500

カテゴリー: 取材記事 |

チャレンジデー 沖縄県南城市長とエール交換

沖縄県南城市長とエール交換する齊藤市長

沖縄県南城市長とエール交換する齊藤市長

 チャレンデーの対戦相手となる瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)沖縄県南城市長と齊藤市長が5月18日、テレビ電話を通じてエール交換を行いました。
 チャレンジデーとは、年齢・性別を問わず、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。毎年5月の最終水曜日に開催され、人口規模がほぼ同じ自治体間で、午前0時から午後9時までの間に、15分以上継続して運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競います。
 齊藤市長と瑞慶覧市長は地域の概要などを話したあと、互いの健闘を誓いエール交換を行いました。

のしろチャレンジデー
期日 5月30日水曜日
時間 午前0時から午後9時まで
能代市では多くの皆さんが参加しやすいイベントを用意しています。
当日、運動を終えました方は報告をお願いします。
詳しくはこちらから
http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=14040

 

カテゴリー: 取材記事 |

新庁舎完成を記念して檜山茶植樹セレモニーが行われました

檜山茶の植樹をする第一保育所の園児たち

檜山茶の植樹をする第一保育所の園児たち

 5月14日、能代市役所新庁舎の正面玄関前で檜山茶植樹セレモニーが行われました。
 セレモニーでは、はじめに齊藤市長が「北限の茶、檜山茶は能代市にとって大きな財産です。この日植える檜山茶をみんなで守り育てながら、その成長過程を見守っていきたいと思います」と挨拶し、来賓の小坂山本地域振興局長と共同で檜山茶の看板を設置。続いて第一保育所の園児たちと檜山茶保存会の皆さんが植樹を行いました。
 植樹後は花壇の前で記念撮影を行い、檜山茶の健やかな生育を願いました。

 

カテゴリー: 取材記事 |

退任行政相談委員への総務大臣感謝状贈呈式が行われました

式終了後の記念撮影

式終了後の記念撮影

 5月11日、能代市役所会議室2で退任行政相談委員への総務大臣感謝状贈呈式が行われました。
 贈呈式では、平成30年3月31日をもって同委員を退任された畠山善充郎さんに、市長立会いの下、秋田行政監視行政相談センター所長から感謝状が手渡されました。
 また併せて、5月1日付けで同委員に委嘱された奈良ひめ子さんへの委嘱状伝達式も行われました。
 式終了後は市長と委員の懇談会が設けられ、市長は「畠山さんが約17年という長い間、住民と行政のパイプ役としてご尽力されてきたことに、心から感謝申し上げます。また、そのあとを引き継ぐ奈良さんには無理せず、自分のペースで行政相談委員の仕事を続けていただければと思います。これからよろしくお願いします」と二人に声を掛けていました。

 

カテゴリー: 取材記事 |

広報のしろ5月10日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろ第279号(平成30年5月10日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
新たな4年間へ 能代市長  齊藤滋宣/市長への手紙をお待ちしています/能代市総合防災訓練/地域おこし協力隊着任/青少年健全育成方針・青少年健全育成活動方針策定/ふるさと納税特産品募集/犬の登録と予防注射/30年度下水道工事が始まります/話題ピックあッぷ/栄養士おすすめ健康おてがるレシピ/市役所からのお知らせ(水銀使用製品・乾電池収集日/防災行政無線情報伝達訓練/移住サポート/クマの出没注意/工業統計調査/能代のちから など)/予防接種のご案内/みんなの健康・福祉/学びの情報箱/まちなか瓦版/おすすめの一冊/あなたにタッチ ほか

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民交流スペース、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。

次回の広報のしろは、5月25日号(5月25日配布開始)です。

カテゴリー: お知らせ |

広報のしろ4月25日号を発行しました

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e5%ba%83%e5%91%8a

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろ第278号(平成30年4月25日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
 第31回能代カップ高校選抜バスケットボール大会/第73期本因坊戦第3局/地域包括支援センターのご案内/「ねぎ課」を設置しました/能代市空家等対策計画を策定しました/合併処理浄化槽設置の各種申請を受け付けます/市役所からのお知らせ(納税強調月間、障がい者用軽自動車の軽自動車税の減免、農振除外の申し出の受け付け、住宅のリフォーム費用の一部補助、奨学金を返還している方への助成 など)/みんなの健康・福祉(青空デイサービスの参加者募集、マミークラスの開催、お得なサービスを受けられるめんchocoカード、子育て支援センターからのお知らせ など)/学びの情報箱(中央公民館講座、働く婦人の家講座、おとも苑だより、子ども館だより、エナジアムパーク催し物、図書館だより、能代おやこ劇場だより、中央公民館講演情報 など) など

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>>http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。 
>>http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所交流スペース、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。

次回の広報のしろは、5月10日号(10日配布開始)です。

カテゴリー: 取材記事 |

晴天のもと さまざまな凧が大空に舞う 能代凧揚げ大会

懸命に糸を引く参加者

懸命に糸を引く参加者


 今回で53回目となる能代凧保存会(会長 納谷正孝)主催の能代凧揚げ大会が4月22日、能代港下浜ふ頭で行われました。
 この日は県内外から能代凧の部、一般の部、大凧の部に15団体60人余りが参加。吹き流しなどを確認し、風を捉えようと会場内を移動し、大空へ向かって凧を揚げていました。大凧の部では、たたみ8畳分くらいの凧も参加していましたが、若干風量不足や風向きが影響しているようで仲間同士が指示を出しながら懸命にロープを引いて、汗だくになって凧揚げを行っていました。
 お母さんと妹と参加した小学2年生の渡辺恒亮(わたなべこうすけ)くんは「去年初めて参加し楽しかったので、今年も参加しました。凧揚げは糸を引っ張るのが大変だけど楽しいです」と話していました。

カテゴリー: 取材記事 |

栄光再び!~能代市栄光賞の追加授与式が行われました~

市長から表彰盾を受け取る選手たち

市長から表彰盾を受け取る選手たち

 29年度能代市栄光賞の追加授与式が4月18日、能代市役所で行われました。
 今回は、3月末に行われた第49回全国ミニバスケットボール大会で好成績を収めた能代ブルーインズのメンバー15人に全国大会奨励賞を授与。
 齊藤市長は「公式戦無敗はすごいことです。能代ブルーインズのおかげで、バスケの街をPRできました。本当にありがとう。君たちが今後ますます成長し、バスケの街を引っ張ってくれることを期待しています。」と、健闘を称えました。
 なお29年度の受賞者は、今回を含め309人です。

今後のさらなる活躍を期待しています!

今後のさらなる活躍を期待しています!

カテゴリー: 取材記事 |

市役所の桜が咲き始めました

ひと花ふた花と咲き始めたさくら

ひと花ふた花と咲き始めたさくら


 能代にも本格的な春が訪れました。
 市役所さくら庭のさくらがひと花、ふた花と咲き始めています。
 満開にはもう少し時間が必要ですが、日増しに咲きそろう花の様子を見に市役所を訪れてみませんか。
 さくら庭では毎日午後10時までさくらの木をライトアップしています。
 皆さんの憩いの場として、多くの方のお越しをお待ちしています。

カテゴリー: お知らせ |

広報のしろ4月10日号を発行しました

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告

広報のしろの発行をお知らせする中吊り風広告


広報のしろ第277号(平成30年4月10日号)を発行しました。

<今回の主な内容>
地域おこし協力隊通信/能代のちから(起業者編)/きみまち阪フォトコンテスト作品募集/3月市議会定例会市長説明/第2次行財政改革大綱/第2次能代市男女共同参画計画/商工業振興制度のごあんない/春の行楽情報//話題ピックあッぷ/栄養士おすすめ健康おてがるレシピ/市役所からのお知らせ(30年度水質検査計画/厚生年金相談窓口/公共下水道事業区域拡大/林野火災・原野炎上事故にご注意を/コンポスト容器購入費助成/水田からの濁水流出防止/市営住宅入居者募集/無料相談/3月分市長交際費 など)/みんなの健康・福祉/学びの情報箱/まちなか瓦版/おすすめの一冊/あなたにタッチ ほか

広報のしろは能代市ホームページでも閲覧できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/kouhou/newkouhou/index.html

広報のしろの発行状況をメール配信しています。下記のURLから登録できます。
>> http://www.city.noshiro.akita.jp/mag.html

※広報のしろの発行と内容をお知らせする「中吊り風広告」は、市役所市民交流スペース、二ツ井町庁舎、畠町新拠点、保健センター、能代エナジアムパークに掲示しております。広報のしろ設置場所の目印としてお役立てください。

次回の広報のしろは、4月25日号(4月25日配布開始)です。

カテゴリー: お知らせ |

雪解け後のまちをきれいに~全市でクリーンアップが行われました

側溝の泥上げを行う参加者(二ツ井地域)

側溝の泥上げを行う参加者(二ツ井地域)

国道にも無数のごみが(能代地域)

国道にも無数のごみが(能代地域)

 雪に混じった木の枝やごみなどを拾いまちをきれいにするため4月8日、能代地域と二ツ井地域でそれぞれクリーンアップが行われました。
 二ツ井地域では各町内会単位で行われ、小雪がちらつく朝6時からスタート。道路脇のごみを拾い集めたり、側溝の泥上げを行ったりしていました。
 また、能代地域では約850人が市内8カ所のそれぞれの集合場所に午前7時に集結。1時間余りかけてごみを拾い集めました。
 この日集められたごみは、燃えるゴミと燃えないごみを合わせて二ツ井地域で約1.8トン、能代地域で約1.3トンでした。
 

カテゴリー: 取材記事 |

急がず マナーとゆとりで 交通安全 ~春の交通安全運動出発式~

dsc_7577

「道路には絶対飛び出しません」と誓いの言葉を話す保育園児

 4月6日から15日まで「春の全国交通安全運動」が行われますが、初日となった6日、能代市では市役所大会議室で同運動出発式を開催しました。
 この日は、能代警察署、交通安全協会、交通指導隊、地域交通安全推進委員協議会、安全運転管理者協会、事業主交通安全推進協議会、連合婦人会、交通安全母の会連合会など24団体から130人余りが参加。始めに交通安全功労者への表彰を行いました。
 主催者を代表し齊藤市長が「全国的に高齢者が交通事故の被害者や加害者になることが多くみられます。行政としても高齢者の交通の確保に力を入れていきたいと考えていますが、交通ルールのマナーの徹底を図っていただけるような運動をお願いしたいと思っています。また、子どもたちが交通事故の被害者となることも多くあります。今年も子どもと高齢者を交通事故から守るということをスローガンに運動を展開していきたいと思いますので、皆様のご協力をお願いします」とあいさつ。続いて二ツ井藤里地区交通安全協会の工藤徳一郎会長と能代警察署の荻原勲署長が、激励の言葉を述べました。
 また、市民を代表し能代市老人クラブ連合会の小林一成会長と能代第一保育所年長組の田中雅大(まさひろ)さんと佐藤ふうかさんがそれぞれ交通安全誓いの言葉を述べました。
 なお、式終了後には、パトカーや交通指導車が市内を巡回し、交通安全の意識の高揚を図っています。

交通事故をなくそうと集まった方々

交通事故をなくそうと集まった方々

参加者に見守られ巡回に出発する交通指導車

参加者に見守られ巡回に出発する交通指導車

 

カテゴリー: お知らせ, 取材記事 |

今年の受賞者は294人! 能代市栄光賞の追加授与式を開催

 

齊藤市長から楯が手渡されました

齊藤市長から楯が手渡されました

 3月28日、能代市栄光賞追加授与式後が能代市役所大会議室で行われました。
 この追加授与は3月8日に行われた授与式の後に好成績を収めた22人に贈られたもので、スポーツ部門は銀賞17人、文化部門は銅賞5人となりました。
 齊藤市長は「皆さんの活躍に、尊敬とありがとうの気持ちでいっぱいです。皆さんの努力はもちろんですが、支えてくれる家族やコーチ、先生などがいたおかげでこのような素晴らしい成績が残せたことも忘れないでください。これからも、感謝の気持ちを忘れないで頑張ってくれることを期待しています」と、お祝いの言葉を贈りました。
 なお、29年度の受賞者は今回の述べ294人となりました。

受賞された皆さん、おめでとうございます!

受賞された皆さん、おめでとうございます!

齊藤市長からの声かけに笑顔を浮かべる大谷巌さん(東雲中)

齊藤市長からの声かけに笑顔を浮かべる大谷巌さん(東雲中)

カテゴリー: 取材記事 |

懐かしの名曲を堪能~第16回大正琴あきたひなまつり演奏会~

懐かしの名曲を響かせました

大正琴のぬくもりある音色が響き渡る

 3月25日、大正琴あきた ひなまつり演奏会が能代山本広域交流センターで行われ、多くの方が来場し、懐かしの名曲を琴の音色で奏でられるぬくもりあり音色で堪能しました。この演奏会は、県内の大正琴愛好者でつくる大正琴あきた(会長 庄司絋八)が毎年3月に開催しており、今年で16回目となります。
 この日は、童謡や懐かしの歌謡曲などの演奏。来場者には歌詞カードが配られ、大正琴の音色に合わせて口ずさみながら楽しむ人の姿が多く見られたほか。「ドンパン節」や「花笠音頭」では、各教室の会員が踊りを披露するなど会場を盛り上げました。
 東能代地区の70代男性は、「大正琴あきたの演奏会が楽しみで、毎年欠かさず来ています。今回も素敵な演奏ばかりでした。自分が若い時に聞いていた曲も多くて、演奏を聞きながら、昔のことがふっと思い出されました」と笑顔で話していました。

名称未設定-1

カテゴリー: 取材記事 |